自然を感じながらワーケーションできる/Café&Meal MUJI みんなみの里

千葉県鴨川市総合交流ターミナル「里のMUJI みんなみの里」内の「Café&Meal MUJI みんなみの里」が4月28日(金)にリニューアルオープンしました。


同店は、無印良品のカフェ・レストラン「Café&Meal MUJI」初のロードサイド型店舗として2018年から営業。


今回のリニューアルでは、店内がワーケーションスポットとして利用できるようになったほか、メニューも刷新。これまで以上に地元食材をふんだんに使った内容になりました。

食事やお茶を楽しみながら、ワーケーションが可能になった同店。


コロナ禍でリモートワークが当たり前になり、自然豊かで美味しいものが豊富な鴨川には移住者も増えているそう。カフェにはその里山を見渡せるカウンター席があり、電源も装備しています。

  • ▲メインメニューすべてに「里山のサラダバー」が付く(単品でも購入可)

    ▲メインメニューすべてに「里山のサラダバー」が付く(単品でも購入可)

  • ▲「千葉県産ポークのトマト煮込み」(1,900円)

    ▲「千葉県産ポークのトマト煮込み」(1,900円)

  • ▲「里山のスパイシーチキンカレー」(1,800円)

    ▲「里山のスパイシーチキンカレー」(1,800円)

カフェで提供するメニューには、地元の食材をふんだんに使用。「里山のやさいは、あまい。」 をコンセプトに、無印良品のスタッフが地元の農家の方と話しながら考えることで生まれた、野菜のポテンシャルを引き出すメニューが揃っているとのこと。


看板メニューである「里山のサラダバー」は、店舗からすぐ近くの畑で育てられた採れたての野菜がたっぷり!生野菜に塩やオリーブオイルなどのシンプルな味付けや、焼く、煮る、揚げるなどひと手間かけることでさらに野菜の甘みを引き立てているといいます。


都心から行きやすく、自然の恵みを目と舌で味わえるワーケーションスポット。この機会に、訪れてみてはいかが。

Cafe&Meal MUJI みんなみの里
  • 所在地

    千葉県鴨川市宮山 1696番地

  • 最寄駅

    安房鴨川

  • 電話番号

    04-7099-8502

本記事内の情報に関して

※本記事内の情報は2023年05月23日時点のものです。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。