小学校をまるごとリノベーション!/TACO GLAMP THE MEXICO

多古町にグランピングとオートキャンプ場併設の「タコ グランプ ザ メキシコ」オープン_763218

グランピングとオートキャンプ場が併設された新施設「TACO GLAMP THE MEXICO(タコ グランプ ザ メキシコ)」が、3月7日(火)にオープンしました。千葉県香取郡多古町の廃校(旧常磐小学校)をリノベーションした、千葉県最大級のリゾート施設です。


敷地面積は3万㎡と広大で、校舎・体育館・プール・校庭・野球場が、オートキャンプ場、ナイトプール、サウナなどに生まれ変わりました。

  • ▲玉ねぎ型の「カルパテント」

    ▲玉ねぎ型の「カルパテント」

  • ▲メキシコテイストのカラフルでポップな室内

    ▲メキシコテイストのカラフルでポップな室内

多古町(たこまち)の響きから、タコ→タコス→メキシカン!という流れで決まった同施設の“メキシカンリゾート”というコンセプト。まるでメキシコにいるような非日常なリゾート体験をすることができるのだそう。


グランピング場には3種類のテントとトレーラーハウス、合計23棟の宿泊施設があります。


オートキャンプ場は全サイト電源付きで、1区画100㎡のサイトが22サイト、200㎡の広々としたサイトが6サイトの全28サイトがあります。中にはペットと泊まれるドームテントやトレーラーも。

  • ▲家族はもちろん、カップル、グループみんなが楽しめる工夫がたくさん

    ▲家族はもちろん、カップル、グループみんなが楽しめる工夫がたくさん

  • ▲バレルサウナでととのい体験!

    ▲バレルサウナでととのい体験!

食事は各宿泊テントに隣接したBBQハウスで楽しむことができます。夕食は、多古町の名物である「元気豚」を使用したメキシカンBBQセット、朝食は多古町が誇る「多古米」と「多古卵」でTKG(たまごかけご飯)など、地元食材を使った料理でアウトドア感を楽しめるそう。


夜はライトアップされたナイトプールが利用でき、プールサイドにはバレルサウナが設置されているほか、キャンプファイヤーや巨大ドーム内のナイトバーも。


一日中楽しめるよう充実のアクティビティが用意されているので、家族やカップル、友達と、ぜひ新感覚のグランピングを体験してみてくださいね!

TACO GLAMP THE MEXICO
  • 所在地

    千葉県香取郡多古町南玉造 162

  • 電話番号

    047-701-8840

  • 備考

    最寄駅:​成田空港第2ターミナル

本記事内の情報に関して

※本記事内の情報は2023年03月20日時点のものです。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。