発酵食品や日本の素材を使ったお菓子&スイーツが楽しめる/CAFE STAND BLOSSOM ~KAMAKURA~

▲お店のロゴは日本らしい米粒を花びらに見立てた桜のデザイン。9席という小さなカフェスタンドながら、厨房を備えていて作り立ての商品を提供している

▲お店のロゴは日本らしい米粒を花びらに見立てた桜のデザイン。9席という小さなカフェスタンドながら、厨房を備えていて作り立ての商品を提供している

2月17日(金)、鎌倉の“あじさい寺”として有名な「長谷寺」の近くに、「CAFE STAND BLOSSOM ~KAMAKURA~(カフェスタンド ブラッサム ~カマクラ~)」がオープンしました。


ラグビーの元日本代表・廣瀬俊朗(ヒロセトシアキ)氏が手掛けるカフェスタンドで、日本の発酵食品や廣瀬氏が地方で出合った素材を使用したお菓子やドリンクを提供します。


とりわけ、“飲む点滴”と呼ばれるほど身体に良いとされている甘酒を使ったメニューが豊富。甘酒の価値を再発見できるのはもちろん、甘酒に苦手意識がある人でも利用できるよう配慮しているそう。

  • ▲「甘酒あんバターサンド」

    ▲「甘酒あんバターサンド」

  • ▲「甘酒ソフトクリーム」

    ▲「甘酒ソフトクリーム」

看板商品は、砂糖を加えず甘酒で炊いた自家製甘酒あんと、大豆バターをしっとりした生地ではさんだ「甘酒あんバターサンド」。日本茶だけでなくコーヒーとの相性も良く、スポーツ観戦のお供にもオススメというスイーツです。


また、乳不使用、植物性素材のみで作った「甘酒ソフトクリーム」は、甘酒がほのかに香るなめらかな口溶けなのだそう。

  • ▲各種スムージー(一例)

    ▲各種スムージー(一例)

  • ▲焼きたてのBLOSSOMマフィン

    ▲焼きたてのBLOSSOMマフィン

そのほか、廣瀬氏自身が選んだコーヒー豆で淹れるエスプレッソやグラスワイン、現役時代から好んで飲んでいたスムージー、焼きたてのBLOSSOMマフィンなど、朝から夕暮れ時まで、毎日楽しめるメニューをそろえています。


“世界中の人と同じものを美味しく食べていただきたい”という思いから、提供するメニューはすべて植物性素材のみを使用している「CAFE STAND BLOSSOM ~KAMAKURA~」。鎌倉散歩の際にぜひ立ち寄ってみては。

CAFE STAND BLOSSOM ~KAMAKURA~
  • 所在地

    神奈川県鎌倉市長谷 2-13-37

  • 最寄駅

    長谷

本記事内の情報に関して

※本記事内の情報は2023年02月22日時点のものです。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。