サンシャインシティが運営する池袋の新たなまちのコミュニティ拠点/PAPILLON BLDG.「P-144」

【池袋】コミュニティ拠点「パピヨンビル」開業_736684

サンシャインシティが所有する池袋駅東口駅前のビルが減築・リノベーションされ、3月1日(水)、新たなまちのコミュニティ拠点として「PAPILLON BLDG.(パピヨンビル)」が開業します。


同ビルの全フロアは、サンシャインシティなどが運営するPUBとイベントスペースの複合施設「P-144(ピーイチヨンヨン)」となります。

  • 【池袋】コミュニティ拠点「パピヨンビル」開業_736685
  • 【池袋】コミュニティ拠点「パピヨンビル」開業_736686

同施設で展開するPUBは、地下1〜2階。ここでしか飲めないというオリジナルクラフトビールやエスニック、薬膳などのフードメニューなどが提供される予定です。


クラフトビールは、全国の醸造所とコラボした「PAPILLON BEERシリーズ」(各種Half:760円/Regular1,090円)が登場。


ランチタイムは、薬膳カレーと魯肉飯、香油麺などがラインナップ。パブタイムは肴から〆まで、アジア・エスニックなど薬膳をテーマにしたオリジナル料理を味わうことができます。ドリンクは厳選されたお茶を使用したモクテル(ノンアルコール)がオススメだそう。

  • 【池袋】コミュニティ拠点「パピヨンビル」開業_736687
  • 【池袋】コミュニティ拠点「パピヨンビル」開業_736688

3階のイベントスペース「GARDEN(ガーデン)」では、豊島区や全国の自治体、企業などと、さまざまなコラボレーションなどを企画。トークショーやギャラリー、ポップアップストアなどの実施を通じ、新たなまちの交流・共創の場が創られ、発信されていく予定です。


3月17日(金)〜4月16日(日)には、アート展示や作品販売、音楽とコラボしたアートパフォーマンス、ワークショップなどが行われる「Kids = Artists Exhibition - A Look Back on 2022 -」が開催されます。


春のおでかけにぜひ訪れてみてくださいね!

PAPILLON BLDG.「P-144」
  • 所在地

    東京都豊島区東池袋 1-4-4

  • 最寄駅

    東池袋

本記事内の情報に関して

※本記事内の情報は2023年02月27日時点のものです。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。