オリジナル文具はもちろん、珍しい体験型コンテンツも/KOKUYODOORS

文具の「コクヨ」直営店!新商業施設・羽田エアポートガーデン内にオープン_665224

1月31日(火)、コクヨの文具の魅力を凝縮した直営のステーショナリーショップ「KOKUYODOORS(コクヨドアーズ)」が羽田空港第3ターミナル駅直結の新商業施設「羽田エアポートガーデン」内にオープンします。


こちらの店名には、日本を訪れる海外の方に向けて、コクヨの文具、ひいては日本の文具に興味を持つきっかけとなる場所にしたい、という同社の想いが込められているそう。


「コクヨ」の定番かつ人気の文具に加え、ショップ限定のオリジナルアイテムやギフトセットがそろうほか、実際に試すことができる体験型のコンテンツも登場します。

  • ▲ショップ限定アイテム

    ▲ショップ限定アイテム

  • ▲ギフトを入れるポーチもある

    ▲ギフトを入れるポーチもある

注目は、ショップのロゴや、旅、文具のモチーフがあしらわれている限定アイテム。「KOKUYODOORS限定野帳」(550円)や、「マスキングテープ」(330円)、「撥水風呂敷」(3,300円)などといった商品が並びます。


また、店内のアイテムを自由に組み合わせてオリジナルのギフトケースにパッキングできるサービスや、海外の方へのお土産やちょっとしたプレゼントにもピッタリなギフトセットなども充実。

  • ▲文具の書き味やインクの色味をチェックできる

    ▲文具の書き味やインクの色味をチェックできる

  • ▲珍しい文房具の自動販売機

    ▲珍しい文房具の自動販売機

文具の使い心地を自由に試せる「タッチアンドトライコーナー」では、工場から直送された原紙ロールに、さまざまな筆記具でダイナミックに試し書きをすることも可能です。また、ユニークな文具セットを購入できる自動販売機もあります。


ショップオリジナルの紙袋/ショッパー(※有料)は、再利用をあらかじめ想定したデザインなのだそう。文具メーカーらしく、紙袋から、ファイルボックス・A5サイズのノートカバー・野帳カバーを作ることもできます。


同店がオープンする「羽田エアポートガーデン」は、羽田空港第3ターミナル駅直結のほか、駐車場や全天候型バスターミナルなど交通アクセスもバッチリ。休日のおでかけに訪れてみては?

KOKUYODOORS

所在地:東京都大田区羽田空港2丁目7番1号 羽田エアポートガーデン 2F

最寄駅:羽田空港第3ターミナル

本記事内の情報に関して

※本記事内の情報は2023年01月29日時点のものです。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。