横浜中華街の新名物を目指して誕生!/ヨコハマぷりん96 ふくぷん

▲中国語で“幸せ”という意味を持つ「福分」を屋号にしている

▲中国語で“幸せ”という意味を持つ「福分」を屋号にしている

神奈川県の横浜中華街に、プリン専門店「ヨコハマぷりん96 ふくぷん」が12月8日(木)にオープンしました。


プリンには神奈川県産の平飼いの卵や、横浜の工場で製造された新鮮な牛乳のほか、体に優しいといわれる甜菜糖やゴマを使用。店内工房で一つ一つ手作りしています。

  • ▲「プレーン」は濃厚な味わいが楽しめるそう

    ▲「プレーン」は濃厚な味わいが楽しめるそう

  • ▲桃をふんだんに使用した「楊貴妃ぷりん」

    ▲桃をふんだんに使用した「楊貴妃ぷりん」

プリンは、なめらかな食感が楽しめるという「プレーン」をはじめ、「杏仁ぷりん」や「マンゴーぷりん」など6種類がそろいます。


「プレーン」は、一般的なプリンよりも卵をたっぷりと使用することで、濃厚な味わいを実現したそう。さらに素材本来の味を最大限に楽しめるよう、体にやさしいバニラを使用しています。


さらに、日本と中国の文化が和合された横浜中華街ならではのスイーツとして、「杏仁ぷりん」や「楊貴妃ぷりん」など中国文化を感じさせる商品も販売。

  • ▲「ふくぷんソフト」は、杏仁の優しい甘さと酸味の効いたイチゴのハーモニーが楽しめる

    ▲「ふくぷんソフト」は、杏仁の優しい甘さと酸味の効いたイチゴのハーモニーが楽しめる

  • ▲プリンの3個セットは手土産にオススメ

    ▲プリンの3個セットは手土産にオススメ

また、食べ歩きにピッタリなソフトクリームや、ギフトも販売されます。ソフトクリームは、杏仁とイチゴがミックスされたぜいたくな「ふくぷんソフト」をはじめ、杏仁・イチゴの3種類。


中国では、“6”は“流(ものごとがうまくいく)”、”9”は”久(えいえん)”、という意味合いが込められ、縁起がいい数字とされているそう。幸運を運ぶ手土産、贈りもの(お福分け)として、「ヨコハマぷりん96 ふくぷん」をぜひ利用してみてくださいね。

ヨコハマぷりん96 ふくぷん
  • 所在地

    神奈川県横浜市中区山下町 166-2

  • 最寄駅

    石川町

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年12月21日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。