ヘルシーなスイーツ「豆花」の食べ放題を開始/春水堂

革新的アレンジティーと台湾茶食のカフェ「春水堂(チュンスイタン)」が、台湾の伝統的なスイーツである「豆花(トウファ)」の食べ放題プランを11月24日(木)からスタート。


同店は1983年に台湾で創業した台湾カフェです。タピオカミルクティー発祥のお店として人気を博し、台湾全土で50店舗以上を展開しています。


2013年に同店初の海外展開となる日本1号店が代官山にオープンして以来、「タピオカドリンク」や「台湾スイーツ」のブームを牽引してきました。

▲豆花とトッピングそれぞれの味わいを楽しんで

▲豆花とトッピングそれぞれの味わいを楽しんで

「豆花」とは、豆乳好きの台湾人が愛してやまない、ヘルシーな台湾の伝統的スイーツ。絹ごし豆腐のような食感の豆乳プリンに、タピオカ、小豆、フルーツなどをトッピングし、ほのかな甘みのシロップをかけていただきます。


「豆花食べ放題」は60分制で、手づくりの豆花とシロップはおかわり自由。好きなドリンク1杯(店舗限定商品はプラス100円)と6種のこだわりトッピング(苺、愛玉、小豆、ピーナッツ、タピオカ、マンゴー)が付いて1,850円。


同店の豆花は各店舗で豆乳100%から手づくりしており、つるっとした独特な食感を楽しめるそう。関東ではルミネエスト新宿店以外の9店舗行われ、予約不要で楽しめます。


一人客での注文も可能なので、豆花が気になっていた人ももともと大好きな人も、ぜひこの機会に満喫してくださいね。

春水堂

食べ放題開催店舗:渋谷マークシティ店、代官山店、銀座店、六本木店、表参道店、東京ドームシティラクーア店、三井アウトレットパーク 横浜ベイサイド店、横浜ポルタ店、ルミネ大宮店

販売時間:14:00~

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年12月02日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。