アーティスティックなパッケージが特徴的!横浜発のクラフトチョコレートブランド/Chocola Meets横浜 赤レンガ倉庫フラグシップ店

12月6日(火)、「横浜赤レンガ倉庫」2号館の1階に「Chocola Meets(ショコラミーツ)横浜 赤レンガ倉庫フラグシップ店」がオープンします。


同店は、“アート×チョコレート”をコンセプトに展開する新感覚カカオスイーツ「CACAOLOGY(カカオロジー)」の姉妹ブランド。製造したチョコレートをさまざまなアーティストが描いたパッケージで販売するというアーティスティックなチョコレートブランドです。

Chocola Meetsが手掛けるチョコレートは、仕入れから製造までを自社で手掛ける“Bean to Barチョコレート”。世界各国からフェアトレードで仕入れたカカオ豆を原料とし、横浜・大倉山の工房で一つずつ丁寧に製造しています。


今回、初の実店舗をオープンさせるにあたり、希少なベネズエラ・チュオア産カカオ豆から作るカカオ70%のクラフトチョコレートを限定販売。チョコレート好きには見逃せない一品となっています。

  • ▲1日200個限定「タブレットチョコレート 赤レンガ倉庫パッケージ」(45g/800円)デザイン(一例)

    ▲1日200個限定「タブレットチョコレート 赤レンガ倉庫パッケージ」(45g/800円)デザイン(一例)

  • ▲1日限定50個限定「タブレットチョコレート 冬の横浜の夜景パッケージ」45g 800円。12月~1月下旬季節限定販売

    ▲1日限定50個限定「タブレットチョコレート 冬の横浜の夜景パッケージ」45g 800円。12月~1月下旬季節限定販売

新店オープンを記念した特別包装には、5人のアーティストが描いたオリジナルパッケージを採用。“赤レンガ倉庫”と“冬の横浜の夜景”をテーマにした各5種のアートが楽しめます。


個性的な包装が目を引くチョコレートは、親しい人へのちょっとした手土産としてもオススメです。

ショコラミーツ横浜 赤レンガ倉庫フラグシップ店

所在地:神奈川県横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館1F

電話番号:045-225-8205

最寄駅:馬車道/日本大通り

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年11月20日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。