席料1人1,100円でライブ演奏やDJプレイを楽しめる!フード、ドリンクも充実/BLUE NOTE PLACE

  • ▲旧「ビヤステーション恵比寿」の跡地にオープン。200席以上を有する吹き抜け2階建ての大型店舗となる予定

    ▲旧「ビヤステーション恵比寿」の跡地にオープン。200席以上を有する吹き抜け2階建ての大型店舗となる予定

  • ▲施設内には、ダイニング、バー、ラウンジ、個室、テラスといった多様なシーンに対応するスペースを完備

    ▲施設内には、ダイニング、バー、ラウンジ、個室、テラスといった多様なシーンに対応するスペースを完備

12月6日(火)、「恵比寿ガーデンプレイス」内に「BLUE NOTE PLACE(ブルーノート・プレイス)」がオープンします。同店は、1988年に開業した南青山「ブルーノート東京」を運営するブルーノート・ジャパンが手掛ける新業態ダイニングです。


開放的な雰囲気の中、ディナータイムにはライブ演奏やDJプレイを実施。ピアノソロやジャズ、ラテンなど、曜日ごとにジャンルやテーマを設けて行う「レギュラーライブ」は、テーブルチャージ1人1,100円で楽しめます。

  • 料理一例。「海老のスパイシーオイルマリネ」(1,800円)、「十勝ハーブ牛のハラミ BBQスタイル」(5,600円)、「シーフードガンボ」(1,400円)など

    料理一例。「海老のスパイシーオイルマリネ」(1,800円)、「十勝ハーブ牛のハラミ BBQスタイル」(5,600円)、「シーフードガンボ」(1,400円)など

  • ▲ワイン一例。「レオナルド・ブッソレッティ/コッレ・ムレッロ 2020」(グラス1,210円 /ボトル7,480円)、「ジャン・クロード・ラパリュ/タンタシオン 2020」(グラス1,540円/ボトル8,690円)など

    ▲ワイン一例。「レオナルド・ブッソレッティ/コッレ・ムレッロ 2020」(グラス1,210円 /ボトル7,480円)、「ジャン・クロード・ラパリュ/タンタシオン 2020」(グラス1,540円/ボトル8,690円)など

料理はBBQやバーガー、ガンボなど、アメリカらしいメニューが並ぶ“モダンアメリカン”がテーマ。こだわりの食材や自社農園の野菜を中心とした素材をシンプルに仕上げ、スパイスやディップでアクセントを加えた品々をラインナップ。


食事に合わせて、ナチュラルワインやクラフトビールを中心とした豊富なドリンクもあります。ナチュラルワインは、料理に合わせてペアリングを楽しめるよう、グラスワインを充実させていくとのこと。


また、バーではジャズミュージシャンにちなんだオリジナルカクテルや約200種類以上のウイスキーなどを提供します。

▲スタンドメニュー例。「ベニエ」(1個/250円〜)、「コーヒー(ICE/HOT)」(550円)など

▲スタンドメニュー例。「ベニエ」(1個/250円〜)、「コーヒー(ICE/HOT)」(550円)など

スタンドでは、ジャズ発祥の地アメリカニューオーリンズの名物として人気の「ベニエ」(1個/250円〜)や、NYやボストンで愛される「クラムチャウダー」(700円)など、テイクアウト商品も販売。気が向いた時にちょっとだけ立ち寄ってみるという利用法もOKです。


不定期で海外アーティストを中心としたチケット制の有料ライブイベント「プレミアムライブ」も開催するという「BLUE NOTE PLACE」。音楽好きはもちろん、上質なオフタイムを過ごしたい人にもオススメの新スポットです。

BLUE NOTE PLACE

所在地:東京都渋谷区恵比寿4-20-4

電話番号:03-5789-8818

最寄駅:恵比寿

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年11月19日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。