巨大な木彫りの熊がお出迎えするレストラン/KIBORI

11月30日(水)、北海道の味わいを提供するレストラン「KIBORI(キボリ)」が新宿にオープン。


同店は、“東京で一番愛される北海道レストランをつくる”ことを目指し、北海道のイメージを持つ愛らしい木彫りの熊をブランドモチーフに掲げています。


店内は「DAICHI(大地)」 と「UMI(海)」 の2フロア構成となり、日本中から集まった大小合わせて1,000頭の木彫りの熊が並びます。その一部は、一般募集にて100体以上が提供されたもの。新たに装飾が施され、店舗に展示することで再利用され、自宅に眠っていた木彫りの熊に新たな息吹が与えられました。

  • ▲KIBORIの熊が運んできた 「生鮭のちゃんちゃん焼き」(2,420円)

    ▲KIBORIの熊が運んできた 「生鮭のちゃんちゃん焼き」(2,420円)

  • ▲「ラムまみれな仔羊ファームの肉盛り」(1人前2,740円)

    ▲「ラムまみれな仔羊ファームの肉盛り」(1人前2,740円)

「DAICHI」では、ラムを中心とした、北海道産の牛・豚・鶏のBBQ、鉄板で焼いた野菜を生のチーズに付けて食べる"逆”チーズフォンデュ、チーズ食べ放題といったメニューを提供。


また、熊の手をしたフォークでほぐす「生鮭のちゃんちゃん焼き」(2,420円)や、BBQのシメに自分で作るオリジナルミニハンバーガーなど、楽しみながら食べられるメニューもたくさん用意されています。

  • ▲「函館朝市直送便 本日の鮮魚お刺身盛り」(7点盛り2,980円)

    ▲「函館朝市直送便 本日の鮮魚お刺身盛り」(7点盛り2,980円)

  • ▲「海の親子ロール(サーモン・いくら)」(800円)

    ▲「海の親子ロール(サーモン・いくら)」(800円)

一方「UMI」のフロアは、シックで温かみのある空間。


直送便で毎日運ばれてくる鮮魚のお刺身や炉端焼きなど、鮮魚のおいしさを堪能できるメニューを、ライブ感あるショーレストラン形式で楽しめます。

▲「UMI(海)」イメージ。カウンターに北海道の海の幸をディスプレイすることで、北海道の雄大な海を表現

▲「UMI(海)」イメージ。カウンターに北海道の海の幸をディスプレイすることで、北海道の雄大な海を表現

「DAICHI」「UMI」ともに、コース料理も用意されています(「DAICHI」4,500円~、「UMI」4,000円~)。また、12月1日(木)よりモーニング・ランチビュッフェもスタートする予定だそう。


こちらのお店でしか味わえない、非日常な北海道体験を楽しんでみては?

KIBORI Hokkaido Restaurant
  • 所在地

    東京都新宿区歌舞伎町1-16-3 セレサ陽栄新宿ビル6〜7F

  • 最寄駅

    新宿西口

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年11月30日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。