パンづくりのアジアチャンピオンによる、ヴィーガン専門パン屋/Te cor gentil

ヴィーガンパン専門店「Te cor gentil(テコールジャンティ)」が、10月22日(土)、東京都港区麻布十番にグランドオープンしました。


同店のメニューを監修するのは青柳吉紀シェフ。青柳氏は有名外資系ホテルのベーカリー部門で史上最年少シェフとして活躍し、パンづくりのアジア大会で優勝した経験を持っています。その後、原宿の有名パン屋「ナンスカパンスカ」のシェフとして活躍しています。


また、国内外3,000店舗のパン屋を巡ったパンアドバイザーの大谷りえ子氏が、店舗運営のアドバイザーとして携わっています。

▲1番人気の「クロワッサン」

▲1番人気の「クロワッサン」

こちらのお店では、地球、動物、人々の身体にも優しいパンを展開していくとか。バター、卵、牛乳を一切使わない独自の製法を取り入れ、味にも妥協しないさまざまなパンがズラリと並びます。


クロワッサン、マリトッツォ、総菜パンなど、常時20~25種類を用意しています。

プレオープン期間中は連日開店後、最長2時間待ちの行列で、15時頃までにはすべての商品が完売になるほどの反響だったそう。


店内に踏み込むと、思わず写真を撮りたくなるような仕掛けが多く用意されています。実際にお店に足を運んで、その雰囲気とともにパンの味わいを楽しんでみてくださいね。

Te cor gentil

所在地:東京都港区麻布十番2-18-8 グランルーブル麻布十番1F

最寄駅:麻布十番

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年11月01日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。