中国各地にある蒸し料理を東京で堪能!“蒸す”に特化した中華料理専門店/蒸籠味坊

  • ▲「蒸籠味坊」が属する「味坊集団」は、中国人オーナーが経営する中華料理店グループの中でも知名度が高い

    ▲「蒸籠味坊」が属する「味坊集団」は、中国人オーナーが経営する中華料理店グループの中でも知名度が高い

  • ▲料理に使用する旬の野菜は自社農園にて育て、餃子や麺なども自社工房で手作りしている

    ▲料理に使用する旬の野菜は自社農園にて育て、餃子や麺なども自社工房で手作りしている

8月8日(月)、代々木上原駅直結の商業施設「アコルデ代々木上原」2Fに中華料理「蒸籠味坊(ジョウリュウアジボウ)」がプレオープンしました。


中華と聞くと“脂っぽくて味が濃い炒め物”のイメージがありますが、それは中華料理のほんの一部分。あっさりとした料理もたくさんある中で、同店はヘルシーでうま味がギュッと凝縮された「蒸し料理」を専門に扱います。

▲加熱時に食品が動かないので、型崩れせずやわらかい物も調理できる“蒸し料理”。食材もやわらかく仕上がる

▲加熱時に食品が動かないので、型崩れせずやわらかい物も調理できる“蒸し料理”。食材もやわらかく仕上がる

温度が100度を超えないので、“素材の味を生かした料理ができる”、“タンパク質、ビタミンなどの栄養の損失が少ない”、“油などを調理に使わないのでヘルシー”など、多くのメリットがある蒸し料理。


「鼓油皇蒸魚(魚の広東風蒸し物)」や「五谷豊登(季節の野菜の蒸し物)」、「梅菜扣肉(豚バラと干し野菜の蒸し物)」など、地域を超越して、蒸した中華料理を提供しています。

  • ▲「干菜醤墨魚仔(イカと干し野菜醤油蒸し)」(1,000円)

    ▲「干菜醤墨魚仔(イカと干し野菜醤油蒸し)」(1,000円)

  • ▲「梅菜扣肉(豚バラと干し野菜の蒸し物)」(1,200円)

    ▲「梅菜扣肉(豚バラと干し野菜の蒸し物)」(1,200円)

「干菜醤墨魚仔(イカと干し野菜醤油蒸し)」(1,000円)や「梅菜扣肉(豚バラと干し野菜の蒸し物)」(1,200円)など、蒸し料理以外も多数あるので、居酒屋としての利用もオススメ。


数ある蒸し料理はもちろん、冷菜、漬物、点心など炒め物ではない中華料理も楽しめる「蒸籠味坊」。仕事やレジャー後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

蒸籠味坊

所在地:東京都渋谷区西原3-8-5 アコルデ代々木上原2階

電話番号:03-5761-6430

最寄駅:代々木上原

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年09月01日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。