完熟さつまいも使用!お芋スイーツ専門店/をかしなお芋 芋をかし 下北沢

「をかしなお芋 芋をかし」が8月20日(土)、下北沢にオープンします。


同店は、江戸中期創業の老舗和菓子屋が手がける和スイーツブランド「大三萬年堂HANARE(ダイサンマンネンドウハナレ)」監修のお芋スイーツ専門店。


契約農家「ヒゲ農園」の完熟さつまいも(熟し芋)を使用した進化系お芋スイーツがいただけます。

  • ▲「をかしな芋パフェ 焦がし“ぽんぽん”のせ」

    ▲「をかしな芋パフェ 焦がし“ぽんぽん”のせ」

  • ▲左から「恋来、飲む焼き芋」、「をかしな芋パフェ 焦がし”ぽんぽん”のせ」、「【夏季限定】夏芋のモンブランかき氷」、「ぷっくり芋ブリュレ」

    ▲左から「恋来、飲む焼き芋」、「をかしな芋パフェ 焦がし”ぽんぽん”のせ」、「【夏季限定】夏芋のモンブランかき氷」、「ぷっくり芋ブリュレ」

メニューは、新感覚のマシュマロがのった「をかしな芋パフェ 焦がし“ぽんぽん”のせ」(980円)や、ドリンクなのに焼き芋でありスイーツでもある「恋来、飲む焼き芋」(650円、恋みくじ付き)、ヒマラヤ岩塩がアクセントの「ぷっくり芋ブリュレ」(630円)など。


見て、食べて、楽しめる、「をかしなお芋の枯山水“芋庭”」(3,000円)や、店内で焼き上げた安納芋を使用した「糖蜜焼き芋サンド」(650円)なども用意されています。

▲【夏季限定】しゅわっと金魚ポンチ

▲【夏季限定】しゅわっと金魚ポンチ

その他、夏季限定商品として金魚すくいをモチーフにした「しゅわっと金魚ポンチ」(600円)や、芋の甘露煮と芋チップスがトッピングされた「夏芋のモンブランかき氷」(950円)も登場。


老舗和菓子屋が手がける和スイーツブランド監修の"をかし"なお芋スイーツを味わってみては?

をかしなお芋 芋をかし 下北沢

所在地:東京都世田谷区北沢2-12-15

最寄駅:下北沢

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年08月20日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。