食べるのがもったいない!ちっちゃくてかわいいスイーツバーガー/CAPTAIN SWEETS BURGER

スイーツバーガーブランド「CAPTAIN SWEETS BURGER(キャプテンスイーツバーガー)」が、7月22日(金)、JR東京駅構内B1F「グランスタ東京」内にオープンしました。


もともとは、グランスタ東京限定ショップ「マイキャプテンチーズTOKYO(トーキョー)」というお店で、新作の「ストロベリーバーガー」を引き連れて生まれ変わりました。

「ストロベリーバーガー」のテーマは、“苺のおいしさをまるかじり!”。


イチゴが香るバンズクッキーに、はみ出るほどのストロベリーショコラとぷっくりしぼったホイップショコラをサンドし、すべてのスイーツ好きのために作ったお菓子だそう。


また、塩味と甘味の究極のバランスにとことんこだわった「チーズチョコレートバーガー」もオススメ。こちらは、累計450万個以上を販売している人気のスイーツで、「ストロベリーバーガー」と合わせて、スイーツバーガーの世界を楽しめます。

  • ▲「ストロベリーバーガー」(左から、3個入/594円、6個入/1,188円)

    ▲「ストロベリーバーガー」(左から、3個入/594円、6個入/1,188円)

  • ▲上「キャプテンバーガーセット」(9個入/1,620円)、下「キャプテンバーガーコレクション」(18個入/3,672円)。

    ▲上「キャプテンバーガーセット」(9個入/1,620円)、下「キャプテンバーガーコレクション」(18個入/3,672円)。

ロゴデザインは、バーガーをモチーフにしており、平成レトロをイメージした、オシャレだけどどこか懐かしい遊び心のあるデザイン。


3個入りは、まるでバーガーが入っていそうなキュートなパッケージに仕上がっています。9個入りは、「ストロベリーバーガー」と「チーズチョコレートバーガー」が、18個入りはさらに「チーズゴロゴロケーキ」がセットになって、手土産にもピッタリ。

東京駅を利用した際には、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

CAPTAIN SWEETS BURGER(キャプテンスイーツバーガー)

所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅構内B1F グランスタ東京内

最寄駅:東京

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年07月26日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。