A5ランクの黒毛和牛と充実のメニュー、炊き立ての釜炊きご飯で箸が進む/焼肉 みゆき苑

  • ▲「銀シャリ (1.5合)」(北海道ゆめぴりか698円、つや姫798円、コシヒカリ798円)※すべて税抜

    ▲「銀シャリ (1.5合)」(北海道ゆめぴりか698円、つや姫798円、コシヒカリ798円)※すべて税抜

6月28日(火)、吉祥寺に「焼肉 みゆき苑」がオープンしました。A5ランクの黒毛和牛を、炊きたての釜炊きご飯と一緒に堪能できる焼肉店です。


お米は、昔ながらの手間暇をかけてじっくり釜炊きすることでふっくらツヤツヤの銀シャリに。A5ランクのお肉は一番美味しく食べてもらえるように、一品一品手切りで仕上げているそう。

  • ▲「新鮮厚切りレバー」(1,298円/税抜)

    ▲「新鮮厚切りレバー」(1,298円/税抜)

  • ▲「トロホルモン〈魔法の粉〉」(798円/税抜)

    ▲「トロホルモン〈魔法の粉〉」(798円/税抜)

また、鮮度抜群のレバーを贅沢に厚切りにした数量限定の「新鮮厚切りレバー」(1,298円/税抜)や、“秘伝の粉”を下味に焼き上げ、すだちの入った特製の洗い出汁につけていただく「トロホルモン〈魔法の粉〉」(798円/税抜)など、こだわりのメニューがズラリと並びます。

  • ▲「レアステーキユッケ風」(998円/税抜)

    ▲「レアステーキユッケ風」(998円/税抜)

  • ▲「手巻き肉寿司」(一貫498円/税抜)※写真は三貫

    ▲「手巻き肉寿司」(一貫498円/税抜)※写真は三貫

鮮度バツグンのお肉に生卵を絡めていただく「レアステーキユッケ風」(998円/税抜)や、お肉の上にウニとイクラがのった「手巻き肉寿司」(一貫498円/税抜)など、鮮度を極めたお肉だからこそ提供できるメニューも。


お肉はもちろん、お米やその炊き方にまでこだわっている「焼肉 みゆき苑」で、充実したディナーを楽しんでみては?

焼肉 みゆき苑

所在地:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-10-5 三慶ビル2F

最寄駅:吉祥寺

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年07月10日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。