ボトルキープしたくなるほど大好きな1本に出会える!初心者必見のバー/BEEP / Bottle Keep Place

6月12日(日)、中目黒に初心者大歓迎のバー「BEEP / Bottle Keep Place(ビープ ボトルキーププレイス)」がオープンしました。


こちらは2020年にオープンした日本初のジントニック専門店「The World Gin&Tonic〔Antonic〕(ザ ワールド ジンアンドトニック〔アントニック〕)」の姉妹店で、コニャックブランデーやウイスキー、ラム、テキーラなどの蒸留酒のみを扱います。

  • ▲外から店内の様子が伺える路面店にすることで、バー初心者の心のハードルを取り除いている

    ▲外から店内の様子が伺える路面店にすることで、バー初心者の心のハードルを取り除いている

  • ▲普段はビールや酎ハイしか飲まない人にもオススメ

    ▲普段はビールや酎ハイしか飲まない人にもオススメ

さまざまなお酒をグラス1杯から試すことができるので、自分がどういったものが好きなのかよくわからない・・・という人でも安心して足を運べます。


お酒の種類だけでなく、ロックやストレート、ソーダ割のほか、クラシックな「サイドカーソーダ」や「マンハッタンソーダ」などいろいろな飲み方も教えてもらえ、“ボトルキープしたいぐらい大好きな1本”に出会えるはず。


しかもグラス1杯の価格は、1,000円、1,300円、1,600円の3パターンのみと分かりやすく、チャージ料金も必要なしとのこと。

▲コニャックブランデーの「レミーマルタンV.S.O.P.」を使用したカクテル「グラントニック」

▲コニャックブランデーの「レミーマルタンV.S.O.P.」を使用したカクテル「グラントニック」

気に入った一本に出会ったら、ぜひボトルキープを。ボトルキープも10,000円、13,000円、16,000円の3パターンのみということなので、初心者にはわかりやすくて良いですよね。


グラスを傾けながら、純粋な気持ちで「コニャックブランデーって何?」「ラムってどんなの?」など、何でも気軽に質問ができる「BEEP / Bottle Keep Place」。近々バーデビューを考えている人にオススメしたいお店です。


※ボトルキープを注文の場合、来店ごとに氷代・割材代としてチャージ料金1,000円/人がかかります

BEEP / Bottle Keep Place
  • 所在地

    東京都目黒区東山 1-9-13

  • 最寄駅

    中目黒

  • 電話番号

    070-8381-8591

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年06月22日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。