【おでかけ時のポイント】

・居住地やおでかけ先の都道府県の要請に従って行動しましょう

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう

・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう

・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう

・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

海を眺めながら葉山の魚介グルメに舌鼓/TRATTORIA PIZZERIA 207

4月23日(土)、神奈川・葉山町の一色海岸近くにイタリアンレストラン「TRATTORIA PIZZERIA 207(トラットリア ピッツェリア ニーマルナナ)」がオープン。相模湾と一色海岸を一望できる3階建ての一軒家レストランです。

  • ▲2階のオープンキッチン

  • ▲テラス席

オープンキッチンとなっている2階では、本場イタリアの窯職人によって作られた特製のピザ窯が存在感を放ちます。カウンター席では、お料理ができ上がる様子を間近で楽しむことができますよ。


日差しがたっぷり差し込む3階のダイニングも、おしゃべりに花が咲くような心地良い空間。ガラス扉の外にはテラス席もあるので、天気の良い日はぜひ利用してみて。

  • ▲「このへんの魚のカルパッチョ」

  • ▲「地もの魚介のまるごとトマト煮込み」

お料理は、葉山の海の恵みをたっぷり詰めこんだ“ご機嫌なイタリアン”を味わえます。


前菜のオススメは、シンプルに地元の魚を味わう「このへんの魚のカルパッチョ」。地元で採れた伊勢海老や魚介類を贅沢に使用した「地もの魚介のまるごとトマト煮込み」も、ぜひいただいてみたい一品です。

▲「フルッティ・ディ・マーレ」

▲「フルッティ・ディ・マーレ」

専門のピッツァ職人が焼き上げるナポリピッツァも自慢のメニュー。高加水の生地をギリギリまとまる程度の短時間で練りあげ高温で素早く焼いたピッツァは、粉の風味と歯切れの良さが特徴。コルニチョーネ(縁)まであっという間に完食してしまうと評判です。イチオシは「フルッティ・ディ・マーレ」。葉山の魚介がたっぷりトッピングされた満足度の高いピッツァです。


お料理を引き立てるワインは、イタリア産を中心にラインナップ。葉山の観光地から少し離れた静かなエリアで、波の音を楽しみながら、ゆっくり食事とワインのマリアージュを楽しんでみては?

TRATTORIA PIZZERIA 207
  • 所在地

    神奈川県三浦郡葉山町一色 2389-6

  • 最寄駅

    逗子・葉山

  • 電話番号

    046-815-1811

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年05月07日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。