【おでかけ時のポイント】

・居住地やおでかけ先の都道府県の要請に従って行動しましょう

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう

・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう

・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう

・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

子どもも大人も楽しめる!昭和時代を感じる大衆酒場/昭和酒場「めりけん食堂」

横浜駅東口アソビル横丁に昭和酒場「めりけん食堂」オープン_310293

2022年3月25日(金)、横浜駅直通の複合型体験エンターテインメントビル「ASOBUILD(アソビル)」内のアソビル横丁に、昭和酒場「めりけん食堂」がオープンしました。

 

店名の “めりけん”とは、アメリカのこと。かつてアメリカ文化を最先端で受け入れてきた横浜の歴史に思いを馳せながら、昭和を思わせる内装やメニューを楽しめます。

横浜駅東口アソビル横丁に昭和酒場「めりけん食堂」オープン_310294

店内に一歩入ると、まるでタイムスリップしたかのようなノスタルジックな空間が広がります。


ピンクの公衆電話や名盤のジャケットなど懐かしの貴重な骨董品もズラリ。さらに店内モニターでは昭和人気番組も流れ、老若男女・世代を問わずに楽しめる空間になっています。

  • ▲「みんな大好きナポリタン」(450円)

    ▲「みんな大好きナポリタン」(450円)

  • ▲「ビッグカツ卵とじ」(380円)

    ▲「ビッグカツ卵とじ」(380円)

メニューには、ハムカツやナポリタンなど懐かしの昭和の食卓メニューから、駄菓子をアレンジしたオリジナルメニューまでさまざまな料理がラインアップ。


子どもでも食べやすいメニューも多数用意されていて、家族連れでも楽しめます。

▲「焼き鳥・焼きとん」(180円〜)

▲「焼き鳥・焼きとん」(180円〜)

また、大衆居酒屋らしいおつまみメニューもそろっており、酎ハイやサワー等もリーズナブルな価格で味わえます。

 

さらに、店頭で販売している駄菓子は店内利用なしでも購入可能。思わず手に取ってしまうような駄菓子を見ながら、昭和を思わせるノスタルジックな雰囲気を味わってみては。

昭和酒場「めりけん食堂」
  • 所在地

    神奈川県横浜市西区高島 2-14-9 アソビル1F

  • 最寄駅

    横浜

  • 電話番号

    045-594-6495

本記事内の情報に関して

※本記事内の情報は2022年03月30日時点のものです。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。