【おでかけ時のポイント】

・居住地やおでかけ先の都道府県の要請に従って行動しましょう

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう

・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう

・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう

・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

クラフトビール×香港料理を楽しむタップルーム/Carbon Brews Tokyo

2021年12月に日本初上陸したばかりの香港発のクラフトビールブランド「Carbon Brews(カーボン ブリュース)」より、タップルーム「Carbon Brews Tokyo(カーボン ブリュース トウキョウ)」が、3月7日(月)、赤坂にオープンします。

 

世界初出店となるタップルームでは、同ブランドのビールと共に、香港で古くから親しまれている家庭料理や屋台料理を中心とした、ビールに合う個性豊かな香港料理がいただけます。

ビールは、定番6種とシーズナル1種の個性豊かな全7種類。IPAやラガーなどのスタンダードなビールに加え、これまでビールが苦手だった人も楽しめるライトでフルーティーなフレーバーや、高アルコールやビターなタイプなどビール好きの方も納得のフレーバーがそろいます。将来的には、限定ビールなども登場する予定です。

 

フードのラインアップは、香港のソウルフードである米粉の生地で具材を巻いた広東式点心の一種「腸粉(チョウフン)」や香港式 BBQ「焼味(シウメイ)」、豪快に麻婆豆腐をトッピングしたフライドポテトなど。そのほかにも、パイナップルパンやビールジュレをのせたマンゴープリンなど、香港の人気スイーツやビールに合わせてオリジナルのアレンジを加えた豊富な料理が楽しめます。

またお店の入り口では、自宅用やギフト用に購入できる缶ビールや、オリジナルTシャツやオリジナルサングラスなどのグッズ販売も行われるそう。

店内は、香港の街中を走る2階建て路面電車「香港トラム」を象徴するノスタルジックなグリーンをアクセントに、グレーで統一したミニマルな空間。


香港を感じながら、クラフトビールとビールに合う香港料理をいただいてみては?

Carbon Brews Tokyo
  • 所在地

    東京都港区赤坂 3-14-2 B1F

  • 最寄駅

    赤坂

  • 備考

    オープン日:2022年3月7日(月)

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年02月26日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※おでかけの際はマスクの着用、手洗い・手指消毒などを心がけ、感染拡大の防止に十分ご配慮いただきますようお願いします。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。