【おでかけ時のポイント】

・居住地やおでかけ先の都道府県の要請に従って行動しましょう
・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう



“コンヴィヴィアル”な世界をあなたへ。「ムーミンの食卓とコンヴィヴィアル展-食べること、共に生きること-」/ムーミンバレーパーク

ムーミンバレーパーク


2021年7月10日(土)から2022年10月下旬(予定)まで、「ムーミンバレーパーク」展示施設KOKEMUS(コケムス)で新企画展「ムーミンの食卓とコンヴィヴィアル展-食べること、共に生きること-」が開催中。

展覧会タイトルにある“convivial(コンヴィヴィアル)”とは、「宴会」や「共生」、雰囲気の陽気さや心地良さという意味。四季折々の自然の恵みの食べ物を中心としたムーミン谷の豊かな食文化と、和気あいあいとくつろぐムーミン谷の仲間たちの姿を通して、心がぽっと温かくなる“コンヴィヴィアル”な気持ちを感じられます。


世界初!フィンランドから作者ゆかりのコレクション「パラフェルナーリア」もやってくる

ムーミンバレーパーク

▲ムーミン美術館所蔵の「パラフェルナーリア」を使用したイメージ素材
(実際に展示される「パラフェルナーリア」とは異なります)

“コンヴィヴィアル”なシーンを再現する1つとして、作者トーベ・ヤンソンとパートナーのトゥーリッキ・ピエティラが制作・収集したミニチュア道具コレクション「パラフェルナーリア」も登場します。

“幻のムーミン人形”といわれているアトリエ・ファウニで構成した食卓シーンの再現など、食をテーマに選び抜かれた20点が来日。フィンランド・ムーミン美術館から初めて貸し出され、世界初のお披露目となります。


ムーミンバレーパーク


さらに併設するカフェコーナーでは、展示内の原作にまつわる「りんご」の期間限定メニューも楽しめます。

注目は、2021年3月に終演した劇場ショー『勇気を知った少女 ~ムーミン谷の仲間たちより~』のセリフや歌詞にも登場する「りんごチーズ」をアレンジした大人気メニュー「りんごチーズのグロッギ」(650円)。リクエストに応え、再登場します。


ムーミンバレーパーク

▲オリジナルバッジ(イメージ)

ほかにも、オリジナルバッジが作れるワークショップや、ムーミンバレーパークオリジナル曲「おっきいりんごの唄」の紹介スポット、さらにいたずらもののスティンキ―が製造した破天荒な密造酒製造機「マンハッタンダイナマイト」を再現したコーナーなど、“見る”だけではなく“聴く”、“参加できる”さまざまな仕掛けが楽しめます。


ムーミンの食卓とコンヴィヴィアル展-食べること、共に生きること-
開催場所:ムーミンバレーパーク
開催期間:開催中~2022年10月下旬予定
所在地:埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ
最寄駅:飯能






※プレスリリース発表時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示はすべて税込です。



当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2021年07月15日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。