【おでかけ時のポイント】

・居住地やおでかけ先の都道府県の要請に従って行動しましょう

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう

・なるべく空いている時間に行きましょう

・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう

・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう

【その1】東武百貨店 池袋本店「IKEBUKURO パン祭」/人気ベーカリーなど47店が集結!ボリューム満点の東武限定パンも

東武百貨店 池袋本店「IKEBUKURO パン祭」

▲初出店【代々木・FARO】「SABA OLIVE(サバ オリーブ)」(1個671円) / 【美濃焼】「アイトー製作所トキメキ色プレート」(各3,300円)※写真はイメージです

東武百貨店池袋本店にて、「IKEBUKURO パン祭」が4月5日(火)まで開催中です。


監修はパンマニア・パン料理研究家片山智香子さんが担当。人気のベーカリー店など47店(パン祭初出店14店、実演10店)が集結します。今回は、バイヤーの熱意で実現した「パン×麺×揚げ物」のボリューム満点"ギルティ"な東武限定パンや、フルーツ・春野菜がもりもりに入ったカラフルな色合いのパンなどが目白押し!


同時開催する「パンとコーヒーの器展」と「ザ・テイストオブコーヒー」では、各地から集められた約900種類のおしゃれな器や、パンにあわせたい人気店のコーヒーも購入できます。

東武百貨店 池袋本店「IKEBUKURO パン祭」

【その2】写真展「富山の本気。‐富山の日常は想像以上‐」/観覧無料!SNSで話題の富山県在住イナガキヤスト氏の作品展示

写真展「富山の本気。‐富山の日常は想像以上‐」

▲新幹線が大好きな息子が教えてくれた場所

日本橋とやま館にて、富山県の絶景スポットを紹介する写真展「富山の本気。‐富山の日常は想像以上‐」が4月10日(日)まで開催中です。


会場では、標高3,000m級の立山連峰から最深部1,000m以上の富山湾まで高低差4,000mのダイナミックな地形を背景に、富山県の里海里山・街の日常を切り取った作品を展示。また、フォトスポットを示す大きな富山県地図には訪れた人がシールを貼り、自分が行きたい場所や思い出の場所を共有できるようになっています。


写真家は、富山県在住のイナガキヤスト氏。2014年頃から富山県の風景写真をSNSに発表し、話題を呼んでいます。写真展では、これまでの人気のあった作品と未公開の作品が展示されます。

写真展「富山の本気。‐富山の日常は想像以上‐」
  • 開催場所

    日本橋とやま館

  • 最寄駅

    三越前

  • 開催期間

    2022/03/22(火) ~ 04/10(日)

  • 電話番号

    03-6262-2723

【その3】春の北海道うまいもの会/越冬じゃがいも、ISHIYAのソフトクリーム、人気のラーメンイートインなどが登場!

春の北海道うまいもの会

▲【札幌・MOOJUU BREAD】「ボンボローニ」各1個421円(苺とルバーブ・柚子とあずき・りんごとバラ)※西武池袋本店限定

西武池袋本店7階催事場にて、「春の北海道うまいもの会」を4月12日(火)まで開催中。


越冬で甘みを蓄えた日本最北のじゃがいも「勇知いも」を使った商品が登場する他、毎回人気のラーメンイートインでは、鮭節盛り味噌らーめん(前半:ふじ屋NOODLE)やカニ甲羅盛り塩ラーメン(後半:鶏soba KAMOSHI)など北海道らしいメニューが楽しめます。


さらに北海道ならではの乳製品のうま味を活かした、ソフトクリームやパフェなどスイーツの店舗が17ブランドと充実。白老牛を使ったステーキ、寿司、ハンバーグなどを豪華に盛り付けた贅沢膳など、春の会食にオススメの弁当も販売されます。


後半4月6日(水)~12日(火)では一部店舗を入れ替え、60店舗以上が出店。春ならではの北海道の魅力を堪能してみてはいかがでしょうか。

春の北海道うまいもの会
  • 開催場所

    西武池袋本店

  • 最寄駅

    池袋

  • 開催期間

    2022/03/30(水) ~ 04/12(火)

【その4】東京駅「グランスタパンフェア2022」/18ショップ21種類のパンが登場!人気ご当地パンも

東京駅「グランスタパンフェア2022」

▲【Jamba Kitchen Labo】<グランスタ丸の内/B1改札外>「パンナコッタサンド いちご/マンゴー」 (テイクアウト・イートイン 各300円)※東京駅限定・NEW

東京駅にて18ショップ21種類のパンが登場する「グランスタパンフェア2022」が4月24日(日)まで開催中です。


期間中は具材がはみ出すほどのボリューミーなサンドイッチや変わった素材を取り入れたパン、春を感じる季節限定の新作パン、さらに一度は食べてほしい定番パンなどを販売。


ご当地パンとして人気の大分県・つるさき食品「三角チーズパン」や、福島県・ロミオの「クリームボックス」も登場します。

東京駅「グランスタパンフェア2022」

【その5】東京タワー台湾祭2022GW/台湾各地を代表する夜市屋台の大人気グルメが集結!台湾おでんや台湾鉄道弁当も

東京タワー台湾祭2022GW

▲過去開催時の様子

東京タワー屋外特設会場(南側駐車場)にて、「東京タワー台湾祭2022GW」が4月2日(土)より開催されます。


会場には、台湾各地を代表する夜市屋台の大人気グルメが集結。肉汁たっぷりの「小籠包」・大迫力の「大鶏排」・うまみたっぷりの「牛肉麺」・台湾ソウルフード「魯肉飯」はもちろん、新メニューで台湾屋台名物の台湾おでん「滷味(ルーウェイ)」が登場!


また、台湾鉄道弁当の「排骨飯(パイクーハン)」等の持ち帰りできる料理、台湾で人気の定番カップ麺「統一調合米粉」がその場で味わえるブースもある他、物販ブースでは、大好評の台湾お菓子、飲料、調味料、雑貨などバラエティー豊富なラインナップがそろいます。

東京タワー台湾祭2022GW
  • 開催場所

    東京タワー

  • 最寄駅

    赤羽橋

  • 開催期間

    2022/04/02(土) ~ 05/08(日)

◆そのほか今、注目イベントを探すならこちらのページもチェック!

>>>東京イベントTOP

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2022年03月31日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。