【おでかけ時のポイント】

・体調に不安を感じるときは外出を控えましょう
・なるべく少人数で空いている時間に行きましょう
・周囲の人との距離をできるだけ保つようにしましょう
・マスクを着用し、手洗いは小まめに行いましょう


豊かな自然があふれる広大な敷地を夜さんぽ/国営昭和記念公園

国営昭和記念公園

▲Photo/ケン・ナラハシ

「国営昭和記念公園」は豊かな自然にあふれた日本を代表する公園です。広大な敷地の中には、11haもの原っぱや、カナールと呼ばれる水路、スポーツエリアなどがあり、都民の憩いの場となっています。

そんな同園では11月7日(土)~11月29日(日)の期間中、「秋の夜散歩」と題したライトアップイベントが行われます。時間は16時半~20時半。イベント前の11月3日(火)~11月6日(金)にはプレライトアップも行われるのでデートの下見もバッチリです。


国営昭和記念公園

▲Photo/Yukihito Ono

公園の中でも夜デートにオススメのライトアップ場所が、写真上の「かたらいのイチョウ並木」と写真下の「日本庭園」。

イチョウ並木のイチョウの葉が照らされる様子は、まるで黄金のアーチ。ドラマのワンシーンのように、ゆっくりと歩きながら話すのにピッタリのシチュエーションです。日本庭園は、池の水面に色づく紅葉と茶屋が映し出される景観がなんとも趣あり。しっとりと落ち着いた雰囲気のデートができそうです。


国営昭和記念公園
所在地:東京都立川市緑町3173
電話番号:042-528-1751
最寄駅:西立川/立川



紅葉と雲海の幻想的なコラボレーションが誕生/ホテル椿山荘東京

ホテル椿山荘東京

「ホテル椿山荘東京」の庭園では、この秋、新しい演出がはじまります。「紅葉と、東京雲海&千の光ライトアップ」と題した、紅葉と幻想的な雲海を組み合わせた画期的な試みです。

建物から日本庭園を見下ろせば広がる雲海が眺められ、庭園に降り立てば霧に包まれるという非日常の空間を演出。都内では滅多に見られない国内最大級の“雲海ショー”を体験できそう。


ホテル椿山荘東京

またライトアップは、12年ぶりにリニューアルされるとのこと。木々を一本一本丁寧に1,000灯のLED投光器で照らし、ゆらいだり消えたりという動きのある演出で、暗がりの中でも木々の息吹や力を繊細に表現しています。

千の光のライトアップは通年、日没から23:00まで実施されていますが、11月13日(金)~12月18日(金)の期間中は雲海が秋の特別カラーバージョンになります。

庭園への入場はホテルの宿泊者のみですが、ホテルのレストランやショップを利用すれば建物から庭園を見ることが可能。美しくライトアップされた紅葉と雲海が生みだす、初めての絶景をぜひ楽しみたいですね!


ホテル椿山荘東京
所在地:東京都文京区関口2-10-8
電話番号:03-3943-1111(代表)
最寄駅:江戸川橋/早稲田



2日間限定!光に照らされる紅葉と建物群/江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園 

緑豊かな都立小金井公園内にある「江戸東京たてもの園」は、文化的・歴史的価値の高い建造物を移築し、復元・保存・展示している野外博物館。今では珍しい茅葺きの民家や、さまざまな建築様式の住宅、看板建築など30棟もの復元建造物が建ち並んでいます。

一つ一つ見ていくだけでも興味深く、昔にタイムスリップしたような気分になれるスポットです。


江戸東京たてもの園 

今年の「夜間特別開園 紅葉とたてもののライトアップ」イベントの開催は11月22日(日)と11月23日(月・祝)の2日間限定で、開催時間は16時半~20時。建物や葉が色づいた木々がライトアップされ、普段は見られない夜のたてもの園を楽しめます。

同時に、ガス灯の点灯や、囲炉裏や暖炉に火が入る様子を見られるのは、江戸東京たてもの園ならでは。とくに、毎年人気の東の広場でのキャンドルナイトはデートにオススメ。広場にずらりと並ぶキャンドルの揺らぐ灯りが、とてもロマンチックです♡


江戸東京たてもの園
所在地:東京都小金井市桜町3-7-1(都立小金井公園内)
電話番号:042-388-3300(代表)
最寄駅:武蔵小金井/花小金井



ライトアップされた茶室×紅葉が風流/東京都庭園美術館

東京都庭園美術館

国の重要文化財に指定されている旧朝香宮邸を活用した「東京都庭園美術館」。旧朝香宮邸のアール・デコ様式の室内装飾と、その空間を生かした展覧会がみどころで、建築美と美術品の素晴らしさを同時に感じることができる格式高いミュージアムです。

メインの紅葉スポットは日本庭園で、その園内にある茶室「光華」は、旧朝香宮邸と同じく重要文化財に指定されている貴重な建造物。園内には紅葉が多く、ライトアップされた茶室と紅葉の景観は、まさに日本ならではの風流な佇まいです。


東京都庭園美術館

同館ではライトアップに伴い、開館時間を延長する秋の夜間開館を開催。開催日は、11月20日(金)・21日(土)・27日(金)・28日(土)・12月4日(金)・5日(土)の計6日で、日暮れ時から閉館時間まで庭園内のライトが点灯します。開館時間は通常は10時~18時のところ、夜間開館日は20時まで(最終入館は閉館時間の30分前)。

館内のカフェでは、展覧会に合わせたスイーツが味わえる上に、テラス席も備わっています。甘いもの好きな彼とスイーツを食べながら紅葉を眺めてみては?


東京都庭園美術館
所在地:東京都港区白金台5-21-9
電話番号:050-5541-8600(ハローダイヤル)
最寄駅:目黒/白金台



鮮やかな紅に染まった日本庭園がドラマチック!/八芳園

八芳園

「八芳園」は約10,000坪を誇る日本庭園を持つ結婚式場です。こちらの庭園は江戸時代から続く歴史のある回遊式庭園。樹齢500年以上の盆栽をはじめ昔の面影が残るように移築された茶室などがバランスよく配され、四季折々の美しさを放っています。

また庭園の魅力以外にも、和食の技やおもてなしの心など日本文化の素晴らしさを感じられる場所として、国内外から人気の高いスポットなんです。


八芳園

八芳園では今秋「HAPPO-EN GARDEN LIGHT UP」と題し11月1日(日)~12月15日(火)の期間中、池の周り、水亭や東屋の周り、滝前の広場、盆栽をライトアップ。

「レッドガーデン」がテーマというだけあって、鮮やかに色づいた115本もの紅葉が、見事なほどに紅く日本庭園を染め上げます。ライトアップされた紅葉が湖面に映る様子も幻想的で、ドラマチックな空間が作り上げられています。

デートで行くなら園内レストランでディナーをいただきながら紅葉を愛でるのもステキ♡「Thrush café(スラッシュカフェ)」では、キャンドルが灯るテラス席から美しい庭園を眺めつつ、野菜を中心とした美味しいコース料理が味わえますよ。


八芳園
所在地:東京都港区白金台1-1-1
電話番号:03-3443-3111(代表)
最寄駅:白金台



イチョウ並木とその先に広がる紅葉にうっとり/大田黒公園

杉並区立大田黒公園

音楽評論家であった大田黒元雄氏の屋敷跡地に作られた「大田黒公園」は、杉並区初の回遊式日本庭園です。

正門から園内に足を踏み入れると、すぐ目に飛び込むのは大イチョウの並木道。その長さは70mにも及び、27本の大イチョウは樹齢100年以上だとか。まるで一幅の絵のような景観で、色づくイチョウの葉が足元からライトアップされる様子も幻想的です。


杉並区立大田黒公園

イチョウ並木の先に広がるのは回遊式庭園。水の流れは中庭の井筒から始まり、だんだんと太くなりながら木立の中を流れ、筑波石と植え込みで飾られた池へと注ぎこみます。その地形を生かした園路や広々とした芝生など、趣深いポイントが随所に見られます。

2020年の紅葉ライトアップは11月27日(金)~12月6日(月)の17時~21時(最終入園20時半)。公園全体がライトアップされ、黄色に輝くイチョウ並木、鮮やかな紅葉と池と東屋の風景など、ムードのある景観が楽しめます。

イベント実施時間の入園は有料なのでホームページをチェックして。荻窪駅から徒歩10分、帰り道はゆっくりと紅葉の余韻に浸ってみては?


杉並区立大田黒公園
所在地:東京都杉並区荻窪3-33-12
電話番号:03-3398-5814
最寄駅:荻窪



取材・文/野田 比都美

※2020年10月20日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、 掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2020年10月20日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。