エリア特集:銀座

銀座を歩いていると、あちこちから聞こえてくる外国の言葉・・・。今や銀座は、ニューヨークやパリにも負けない世界都市!旅行番組で見かけたノドが鳴るような美食や、雑誌でチェックした憧れの名品に出会える街へ、いざワンデートリップ!

StoneFlowerのロールストランドArken Bowl

StoneFlowerのロールストランドArken Bowl

ヴィンテージを中心に、北欧から買い付けた家具や雑貨を取り扱う専門ショップ。機能性・デザイン・素材を兼ね備え、生活に深く根付く北欧デザインのアイテムには、幼い頃から自ずとモノを大切にする心を育むような、子供用雑貨も豊富。中でもスウェーデン王室御用達として生まれた名窯・ロールストランドの子供用食器は、コレクターもいるほど。「Arken Bowl」8,500円に描かれている通り、思わずほっこりする絵柄は、大人が欲しくなるのも納得。

◆“公式キュレーター土橋陽子さん”Comment ◆
取り扱うアイテムは状態がよく、雑貨のほか、日本では貴重な北欧の書籍も手に入ります。
→ StoneFlower



ビクトリノックス ストア銀座のマルチツール

ビクトリノックス ストア銀座のマルチツール

ナイフに缶切りなど、さまざまなツールを備え、ビクトリノックスの原点となったオリジナルの「マルチツール」は、抜群の機能性から類似品が氾濫。そこで類似品と区別するため、国が使用を認めたのがスイスの象徴であり、ブランドの象徴である“十字”。スイスが世界に誇る名品はミニシリーズで2,160円~。別途648円~で名入れができる。

◆“公式キュレーター土橋陽子さん”Comment ◆
「マルチツール」のシンプルな機能美は、店舗の洗練されたインテリアにも息づいています。
→ ビクトリノックス ストア銀座



マリアージュ フレール 銀座本店のティーポット アールデコ

マリアージュ フレール 銀座本店のティーポット アールデコ

1階で取り扱う茶葉は、世界35カ国から500種以上。オリジナルの茶器からお茶にまるわるお香、さらにお茶を使った料理やスイーツなど“お茶のすべて”がそろうのは、17世紀の昔からお茶を厳選し、届けているから。この洗練されたデザインの「ティーポット アールデコ」29,700円(0.9ml)も、アール デコ スタイルの1930年代に製造されていた復刻版。2・3階に併設されたサロン ド テでは、同じティーポットで淹れた紅茶がいただける。

◆“公式キュレーター土橋陽子さん”Comment ◆
コロニアル調の店内。茶葉に最適なポットでサーブされる紅茶とともに、優雅な時間を。
→ マリアージュ フレール 銀座本店



UKストアルームのスージー・クーパー パトリシアローズ ティートリオ

UKストアルームのスージー・クーパー パトリシアローズ ティートリオ

陶器の名ブランドを多く生んだイギリスから、ヴィンテージテーブルウェアを届ける専門店。陶器の生産が盛んだった20世紀には、あらゆる芸術の波が巻き起こり、デザインが豊富。ピンクのぼかしに大胆かつ、優雅に英国国花のバラを描いたデザインで知られるスージー・クーパーも、この時代に活躍。とりわけカップ&ソーサーとプレートがセットになった「パトリシアローズ ティートリオ」48,600円は生産量が少なく、レアなアイテム。

◆“公式キュレーター土橋陽子さん”Comment ◆
熱狂的なファンが多いスージー・クーパー。探していたら、まずここに足を運んでみて。
→ UKストアルーム



キールズ銀座店のスキンケアアイテム

キールズ銀座店のスキンケアアイテム

セレブにも愛される自然派スキンケアブランドの原点は、1851年、NYに創業した調剤薬局。その知識を基礎とした処方は国境も性別も越えて支持され、「キールズ ボディフュール ヘア&ボディウォッシュ フォーメン」7,560円(一部店舗限定1L/右、通常250mlは2,700円)など、メンズラインも人気。世界的ヒットとなったビタミンC美容液「キールズ DS ライン コンセントレート PS 10.5C」の発売10周年を記念した、数量限定のジャンボサイズ11,340円(75ml/左)も要チェック。

◆“公式キュレーター土橋陽子さん”Comment ◆
実は160年以上続く老舗。科学、薬学、ハーブの知識が活きたコスメは、安心感いっぱい。
→ キールズ銀座店



レッツ公式キュレーター・土橋陽子さんに聞く! 新しい“銀ぶら”の楽しみ方

ショッピングに新たな視点を。銀ぶらから世界を見る!
銀座は世界的ハイブランドや日本が誇る老舗、新進気鋭のショップなど、さまざまが混在。この街を歩けば、自ずと 世界 が見えてきます。
まるで街中にMacBookそのものが出現したような「AppleStore 銀座」は築40年のサエグサ本館ビルを改修し、街に新たな価値を作り出すという世界の潮流、リノベーション建築の好例です。さらに箔押しのガラスブロックで構成された「銀座メゾンエルメス」、オリジナルの未来唐草模様のアルミシェードが建物を包む「資生堂銀座ビル」からは、世界的なインテリアトレンドである、直感に訴えかけるような素材本来の魅力を感じることができます。
ページで紹介したような名店が集まる街は、建築やインテリアも一流。ショップに入る前に少し立ち止まって建物を眺め、内装にも目を向ければ、お買い物だけに止まらない“銀ぶら”の新たな視点が生まれます。

土橋陽子さん
自身が手がけた時計「fun pun clock with color!」をはじめ、家具デザイナーの経歴を活かし、インテリアライターとしても広く活躍する。



■週末、銀座で世界旅行。
世界のグルメや名品を求めて!

【エリア特集:銀座①】世界一周!弾丸グルメ旅へ。
【エリア特集:銀座②】とことん深堀!世界の名品探し。
【エリア特集:銀座③】リラックス空間で!本場の癒し体験。
【エリア特集:銀座④】期間限定!世界の交流イベントへ。

→銀座のおでかけ情報をもっと知りたい方は銀座エリアページ

2015年9月中吊り・ポスター掲載記事


スポットの詳細データをチェックしておでかけしよう!

当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2015年08月28日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。