【青山】カフェからの景色もアート作品!? 美術館併設の庭園カフェ

ガラス張りの店内に一歩足を踏み入れると、視界一面に広がる深緑の世界。ここは都心のど真ん中、南青山の根津美術館内に併設されたカフェ、「NEZUCAFE」だ。

根津美術館は、実業家の初代・根津嘉一郎氏が蒐集した日本・東アジアの古美術品コレクションを展示。2009年に建築家・隈研吾氏の設計によって和モダンの空間にリニューアルされた。

そんな美術館の中で人気の「NEZUCAFE」は三方向をガラス窓で囲まれ、うっそうと生い茂る豊かな緑を建物に取りこんで、まるで森の中にいるかのような感覚に。和紙のような質感を持つ天井窓からは柔らかい光が降り注ぐなど、都会の喧騒を束の間、忘れさせてくれる。

特に、雨が降った後には木々の緑がさらに輝きを増し、差し込む太陽の光に雨粒が反射した景色は絵画のような美しさ。

館内に展示された作品と同様、2人でうっとり見入ってしまうこと間違いなし。青山デートのプランにぜひ取り入れてみて。

※「NEZUCAFE」利用時は別途、美術館への入館料が必要。



  • 外観(c)藤塚光政

NEZUCAFE
所在地:東京都港区南青山6-5-1 根津美術館内
電話番号:03-3400-2536
最寄駅:表参道


【白金台】窓から眺める庭園の緑は大きな1枚のキャンバスのよう

窓の外に広がる木々の緑、店内に流れる水の音。「シェラトン都ホテル東京」のロビーラウンジは、ソファに身を委ねながら自然を満喫できる都会のオアシスだ。

実業家・藤山愛一郎氏の邸宅跡に建てられたホテルの敷地には、竹や楓、銀杏の木が生い茂る約1800坪の日本庭園が広がる。石塔やあずま屋が点在し、小さな滝が流れる風雅な空間は、ここが都心であることを忘れさせてくれるほどの静謐さだ。

大きな窓はさながら額縁のようで、特に雨の日に店内から眺める庭園の景色はまるでキャンバスを緑一面に彩ったかのような美しさ。ブランチやアフタヌーンティーを楽しみながら2人でゆったりと過ごすことができそうだ。

夜にはジャズの生演奏が行われ、ムーディーな雰囲気へと一変するため、ディナー後にバーラウンジとして利用するのもおすすめだ。



ロビーラウンジ バンブー
所在地:東京都港区白金台1-1-50 シェラトン都ホテル東京1F
電話番号:0120-95-6663
最寄駅:白金台


【六本木】雨が似合う風情あふれる名庭園の緑を優雅に鑑賞する

鳥居坂の急な坂道を上った先に建つ「国際文化会館」。ここは1952年に国際交流を目的として設立された会員制施設で、9年前にカフェを一般開放し、「ザ・ガーデン」としてリニューアルオープンした。

三方向が全面ガラス張りになっているカフェの窓から眺められるのは、豊かな緑と四季折々の花が咲く見事な庭園と、前川國男、坂倉準三、吉村順三といった日本建築界の巨匠たちが共同設計したというモダンな建物。

もともとここは伯爵の住まいだった時期や、明治天皇が歌舞伎をご覧になったこともある由緒ある場所。庭園は三菱財閥4代目・岩崎小彌太の私邸だった時代に、京都の名造園家に作庭を依頼したもので、近代庭園の傑作といわれるほどだ。

雨に濡れた緑や、波紋が広がる池をのんびりと眺める時間は風情満点。庭園や建築好きカップルならずとも、伝統と格式高い景色を眺めながら優雅なティータイムを楽しんでみては。


●六本木デートならこちらもチェック!
>>>大人デートをスマートに。六本木の厳選デートスポット


ティーラウンジ「ザ・ガーデン」
所在地:東京都港区六本木5-11-16 国際文化会館1F
電話番号:03-3470-4611
最寄駅:麻布十番

※2015年6月9日時点の情報です。お店の情報、内容等は変更になる場合があります。

●雨の日のデートはこちらもチェック!
>>>定番から穴場まで雨の日だからこそ楽しめるデート情報が満載!


当サイト内のおでかけ情報に関して

※本記事は2015年06月09日時点の情報です。掲載情報は現在と異なる場合がありますので、事前にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、掲載している情報に変更が生じる場合があります。最新情報は直接お問い合わせください。
※本記事中の金額表示は、税抜表記のないものはすべて税込です。