東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  •  新規会員登録

開山堂(両大師)

カイサンドウ リョウダイシ

上野駅

江戸期より厄除けで有名な両大師ですが、天海大僧正の御祈祷により、3代将軍徳川家光公が世継ぎを授かったことから、子授け大師とも呼ばれています。

このお堂は、東叡山寛永寺の開山である慈眼大師(じげんだいし)天海(てんかい)大僧正を祀るお堂で、現在のお堂は平成5年(1993)に再建されたものです。慈眼大師天海大僧正(1536~1643)は、現在の福島県会津美里町の出身で、織田信長による焼き討ちで荒廃した比叡山延暦寺の復興を命ぜられてから世に広く知られるようになりました。また天海大僧正は、寛永寺を創建するにあたって徳川家の祈祷寺としましたが、その造営はすべて比叡山延暦寺に倣って行いました。また現在では重要文化財に指定された木活字を用いて経典を出版するなど、生前の数々の功績が讃えられ、朝廷より「慈眼大師」の大師号が下賜された僧侶です。もともとの創建は正保元年(1644)で、前年に亡くなられた天海大僧正を祀る「開山堂(かいさんどう)」でしたが、天海大僧正が尊崇していた慈恵大師(じえだいし)良源(りょうげん)大僧正が祀られた慈恵堂(じえどう)

このお堂は、東叡山寛永寺の開山である慈眼大師(じげんだいし)天海(てんかい)大僧正を祀るお堂で、現在のお堂は平成5年(1993)に再建されたものです。慈眼大師天海大僧正(1536~1643)は、現在の福島県会津美里町の出身で、織田信長による焼き討ちで荒廃した比叡山延暦寺の復興を命ぜられてから世に広く知られるようになりました。また天海大僧正は、寛永寺を創建するにあたって徳川家の祈祷寺としましたが、その造営はすべて比叡山延暦寺に倣って行いました。また現在では重要文化財に指定された木活字を用いて経典を出版するなど、生前の数々の功績が讃えられ、朝廷より「慈眼大師」の大師号が下賜された僧侶です。もともとの創建は正保元年(1644)で、前年に亡くなられた天海大僧正を祀る「開山堂(かいさんどう)」でしたが、天海大僧正が尊崇していた慈恵大師(じえだいし)良源(りょうげん)大僧正が祀られた慈恵堂(じえどう)から慈恵大師像を移し、慈恵・慈眼の二人のお大師を祀ったことから、一般に“両大師(りょうだいし)”と呼ばれ庶民に信仰されています。なお慈恵大師は「おみくじ」の創始者としても知られ、また大変に霊力に優れた僧侶であったことから、厄除けのご利益を求める多くの方々に信仰されています。

<初詣>
【例年の参拝者数】
約3,000人

【例年の混雑時間】
1/1~1/3 11:00~13:00

【参拝時間(年末年始期間)】
12/31 23:00~26:00

【初詣の特徴】
授与所あり、おみくじあり、御朱印あり

<ご利益>
厄除け・厄払い、合格祈願・学業成就、健康祈願・病気平癒、家内安全・交通安全、安産祈願・子宝・子授け

基本情報

スポット名 開山堂(両大師)
住所

〒110-0007   東京都 台東区 上野公園14

point地図を見る

最寄り駅
営業時間 参拝時間 7:00~16:00
授与所受付時間(平日) 7:00~16:00
御朱印受付時間(平日) 7:00~16:00
オフィシャルサイト

開山堂(両大師)公式サイト

このスポットの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからスポット・施設を探す

アミューズメント&レジャーのカテゴリから探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

その他のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる