福徳神社

フクトクジンジャ

三越前
03-3276-3550

古くから商業の街・日本橋を見守ってきた福徳神社(芽吹稲荷)で商売繁盛、宝くじ当選など金運上昇のご祈願を。

福徳神社は平安時代より長きにわたり日本橋の変遷を見守り続けてきました。当初は武蔵国福徳村の稲荷神社として崇められ、その後、江戸城に近いこともあり、大田道灌公や徳川家康公らの武将からも厚く崇敬されたと伝えられています。また、二代将軍の秀忠公は、慶長十九年(1614)正月八日に参詣した折「福徳とはまことにめでたい神号である」と称賛。この時、当時の古例である椚の皮付き鳥居から春の新芽が萌え出ていたのをご覧になり、『芽吹稲荷』の別号をお授けになられました。さらに、商売繁盛にご利益のある「お稲荷さん」として商業の街・日本橋で広く崇敬を集めていたのに加え、現在の宝くじに当たる「富籤」の興行を江戸幕府より許されていた数少ない寺社でもあったため、宝くじ当選などの金運上昇を祈願される方が多くいらっしゃいます。一方で「芽吹稲荷」の別号から新生活をスタート、新規事業開拓など、新たなチャレンジの「芽が出る」ように

福徳神社は平安時代より長きにわたり日本橋の変遷を見守り続けてきました。当初は武蔵国福徳村の稲荷神社として崇められ、その後、江戸城に近いこともあり、大田道灌公や徳川家康公らの武将からも厚く崇敬されたと伝えられています。また、二代将軍の秀忠公は、慶長十九年(1614)正月八日に参詣した折「福徳とはまことにめでたい神号である」と称賛。この時、当時の古例である椚の皮付き鳥居から春の新芽が萌え出ていたのをご覧になり、『芽吹稲荷』の別号をお授けになられました。さらに、商売繁盛にご利益のある「お稲荷さん」として商業の街・日本橋で広く崇敬を集めていたのに加え、現在の宝くじに当たる「富籤」の興行を江戸幕府より許されていた数少ない寺社でもあったため、宝くじ当選などの金運上昇を祈願される方が多くいらっしゃいます。一方で「芽吹稲荷」の別号から新生活をスタート、新規事業開拓など、新たなチャレンジの「芽が出る」ようにご参拝される方も少なくありません。
近隣には江戸時代から続く老舗や、コレド室町などの新しい商業施設も軒を連ねています。神社にご参拝の折には、古くて新しい日本橋を散策してみてはいかがでしょうか。

<初詣>
【例年の混雑時間】
1月2日~3日 11:00~14:00

【授与所受付時間(年末年始期間)】
1月1日のみ0:00~

【屋台・露店】
なし

【初詣の特徴】
24時間参拝可能、授与所あり、おみくじあり、御朱印あり

<ご利益>
金運上昇・財運上昇、商売繁盛・千客万来、出世成功・昇格昇進、開運招福・諸願成就

おすすめポイント

福徳神社の基本情報

スポット名 福徳神社
住所

〒103-0022   東京都 中央区 日本橋室町2-4-14

point地図を見る

最寄駅
TEL

03-3276-3550

営業時間 参拝時間 終日参拝可能
※社殿が開いているのは8:00~17:00
授与所受付時間 1月1日 0:00~ / 1月2日以降(通常)9:00~17:00
御朱印受付時間 1月1日 0:00~15:00(書き置きのみ) /1月2日以降(通常)10:00~15:00
オフィシャルサイト

【公式】福徳神社(芽吹稲荷)|東京 日本橋 ―貞観年間より鎮座する神社

福徳神社 ツイッター

このスポットの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからスポット・施設を探す

アミューズメント&レジャーのカテゴリから探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

その他のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる