鋸山・日本寺

ノコギリヤマニホンジ

保田駅
0470-55-1103

約1300年の歴史を持つ日本寺。境内山頂展望台からは、日の出と共に富士山・東京湾をはじめ関東を一望する景観を楽しめます。

御本尊:薬師瑠璃光如来
東方浄瑠璃世界の教主で、瑠璃光を以て衆生の病苦を救い、病苦を救う医薬の仏様です。左手に薬壺を持っているのが特徴です。

日本寺を訪れた武将の記録
源頼朝は石橋山の戦いに敗れた後、房州に逃れ再起を図った折に日本寺で武運を祈願し、自ら蘇鉄を手植えし、現在も大蘇鉄として境内に残っております。頼朝は鎌倉幕府を開くとすぐに荒廃していた日本寺の全山修工に力を尽くし、養和元年(1181年) 薬師本殿を再建しました。
その後、鎌倉幕府後期から南北朝時代にかけての続く戦火により再び荒廃しますが、足利尊氏により再び復興されます。

鋸山を訪れた文人
鋸山には多くの文人が訪れ多くの詩歌が残されています。境内には長谷川馬光や小林一茶などの句碑も建立されています。近代文学では夏目漱石が「木屑録」に日本寺を訪れた際の様子を記しています。漱石と交流のあった正岡子規は後日、漱石とは逆ルートで鋸山を訪れ、この旅を「

御本尊:薬師瑠璃光如来
東方浄瑠璃世界の教主で、瑠璃光を以て衆生の病苦を救い、病苦を救う医薬の仏様です。左手に薬壺を持っているのが特徴です。

日本寺を訪れた武将の記録
源頼朝は石橋山の戦いに敗れた後、房州に逃れ再起を図った折に日本寺で武運を祈願し、自ら蘇鉄を手植えし、現在も大蘇鉄として境内に残っております。頼朝は鎌倉幕府を開くとすぐに荒廃していた日本寺の全山修工に力を尽くし、養和元年(1181年) 薬師本殿を再建しました。
その後、鎌倉幕府後期から南北朝時代にかけての続く戦火により再び荒廃しますが、足利尊氏により再び復興されます。

鋸山を訪れた文人
鋸山には多くの文人が訪れ多くの詩歌が残されています。境内には長谷川馬光や小林一茶などの句碑も建立されています。近代文学では夏目漱石が「木屑録」に日本寺を訪れた際の様子を記しています。漱石と交流のあった正岡子規は後日、漱石とは逆ルートで鋸山を訪れ、この旅を「かくれみの」で著しています。

●拝観時間
8:00~17:00
※17:00を過ぎますと山道は暗くなります。時間に余裕を持って拝観をして下さい。
※冬期は16:30を過ぎると暗くなります。

●拝観料
一般 大人:600円 / 小人(4 ~12歳):400円
団体(30人以上) 大人:540円 / 小人(4 ~12歳):360円
団体(100人以上) 大人:480円 / 小人(4 ~12歳):320円
学生団体(30人以上) 中・高・大学生:540円 / 小学生・幼稚園:360円
学生団体(50人以上) 中・高・大学生:480円 / 小学生・幼稚園:320円
学生団体(100人以上) 中・高・大学生:420円 / 小学生・幼稚園:280円
学生団体(300人以上) 中・高・大学生:360円 / 小学生・幼稚園:240円
※障害者割引・・・証明書の提示により半額に減免(介助員は一人まで半額に減免)

<初詣>
【例年の参拝者数】
約2万人

【例年の混雑時間】
1月1日 10:00~14:00

【参拝時間(年末年始期間)】
1月1日 5:30~17:00

【初詣の特徴】
授与所あり、おみくじあり、御朱印あり

<ご利益>
合格祈願・学業成就、健康祈願・病気平癒、家内安全・交通安全、安産祈願・子宝・子授け、開運招福・諸願成就


※気候などにより、花の見ごろ・その他情報が変更になる場合があります。おでかけの際は、事前に会場・主催者までお問い合わせください。

基本情報

スポット名 鋸山・日本寺
住所

〒299-1901   千葉県 安房郡 鋸南町元名184

point地図を見る

最寄り駅
TEL

0470-55-1103

営業時間 参拝時間 8:00~17:00
授与所受付時間 8:00~16:00
御朱印受付時間 8:00~16:00
オフィシャルサイト

鋸山・日本寺公式サイト

このスポットの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

もっと口コミを見る>>

同じカテゴリまたはエリアからスポット・施設を探す

アミューズメント&レジャーのカテゴリから探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

その他のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる