建長寺

ケンチョウジ

北鎌倉駅
0467-22-0981

建長5年(1253年)に創建された、日本で最初の本格的な禅寺。禅宗寺院の格付けを表す鎌倉五山の第一位に列せられています。

お花見特集2019

建長5年(1253年)鎌倉幕府五代執権北条時頼が、中国の僧蘭渓道隆を開山に招き創建した、日本で最初の本格的な禅寺。正式名を巨福山建長興国禅寺といいます。
禅宗の創立と禅宗文化の発信地として、最盛期には僧侶一千人、塔頭四十九院を数える大寺院でした。現在の多くは江戸時代以降に復興されたものだが、当時の面影を残し、鎌倉京都それぞれの禅宗寺院の格付けを表した五山制度において、鎌倉五山第一位に列せられています。
本尊は、禅寺では珍しい地蔵菩薩。創建以前の寺域は処刑場であり、処刑された罪人の霊を弔うための地蔵堂がありました。それを引き継いで、地蔵菩薩が本尊に選ばれたとされています。室町時代作、総高約4.8メートルの地蔵菩薩坐像が仏殿に安置されています。
境内は国宝の梵鐘、重要文化財の堂宇、樹齢760年以上と伝わるビャクシンなどが並び、四季を通じて多くの参拝者が訪れます。

【拝観料】大人(高校生以上)500円 

建長5年(1253年)鎌倉幕府五代執権北条時頼が、中国の僧蘭渓道隆を開山に招き創建した、日本で最初の本格的な禅寺。正式名を巨福山建長興国禅寺といいます。
禅宗の創立と禅宗文化の発信地として、最盛期には僧侶一千人、塔頭四十九院を数える大寺院でした。現在の多くは江戸時代以降に復興されたものだが、当時の面影を残し、鎌倉京都それぞれの禅宗寺院の格付けを表した五山制度において、鎌倉五山第一位に列せられています。
本尊は、禅寺では珍しい地蔵菩薩。創建以前の寺域は処刑場であり、処刑された罪人の霊を弔うための地蔵堂がありました。それを引き継いで、地蔵菩薩が本尊に選ばれたとされています。室町時代作、総高約4.8メートルの地蔵菩薩坐像が仏殿に安置されています。
境内は国宝の梵鐘、重要文化財の堂宇、樹齢760年以上と伝わるビャクシンなどが並び、四季を通じて多くの参拝者が訪れます。

【拝観料】大人(高校生以上)500円 小人(小・中学生)200円

【紅葉の見ごろ】
≪種  類≫かえで、いちょう
≪見 ご ろ≫11月下旬~12月
≪見どころ≫半僧坊に向かう参道の各所で見れる。


<初詣>
【参拝時間(年末年始期間)】
12月31日 8:30~1月1日 16:30
※12月31日 16:30~1月1日 16:30までは拝観無料

【屋台・露店】
なし

【初詣の特徴】
年末年始期間のみ24時間参拝可能、御朱印あり

<ご利益>
合格祈願・学業成就、健康祈願・病気平癒、商売繁盛・千客万来、金運上昇・財運上昇、出世成功・昇格昇進、家内安全・交通安全、恋愛成就・縁結び、安産祈願・子宝・子授け、厄除け・厄払い、開運招福・諸願成就

※気候などにより、花の見ごろ・その他情報が変更になる場合があります。おでかけの際は、事前に会場・主催者までお問い合わせください。

このスポットで開催されるイベント

建長寺のお花見情報(桜の開花・見頃)の画像

建長寺のお花見情報(桜の開花・見頃)

2019年3月下旬~2019年4月上旬

建長寺境内のいたる所に様々な種類の桜が咲きます。特に三門前の参道には染井吉野のアーチが現れ、参拝される方々をお迎えします。

イベント一覧を見る

基本情報

スポット名 建長寺
住所

〒247-8525   神奈川県 鎌倉市 山ノ内8

point地図を見る

最寄り駅
TEL

0467-22-0981

営業時間 参拝時間 8:30~16:30
授与所受付時間 8:30~16:30
御朱印受付時間 8:30~16:30
オフィシャルサイト

建長寺

このスポットを取り上げた特集

このスポットの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

もっと口コミを見る>>

同じカテゴリまたはエリアからスポット・施設を探す

アミューズメント&レジャーのカテゴリから探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

その他のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる