東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  •  新規会員登録

横浜市こども植物園

ヨコハマシコドモショクブツエン

東戸塚駅 / 保土ケ谷駅
045-741-1015

【緑を守り・育てる心を育む、こどもと行きたい植物園】
こども達にもっと植物に親しみを持ってもらいたい、緑を守り育てる思いやりのある心を培ってもらいたい、そんな思いをもって整備された園内には様々な草花やくだもの園などがあります。お子さんが植物について楽しみながら学んでいただけるよう園内にクイズパネルを設置したり、また大人の方にも楽しんでいただけるような展示や講習会なども行い、皆様のご来園をお待ちしております。

<横浜市こども植物園>
こども植物園は昭和54年6月23日、国際児童年を記念して開園した広さ約3.0ha(うち、公開面積2.6ha)の植物園です。
こどもたちに、植物に接し自然に親しみながら植物の知識を深め、緑を守り育てる思いやりのある心を培ってもらうとともに、市民の皆さんに対する緑化の普及教育活動を行っています。園内は、花壇・バラ園、野草園、くだもの園、竹園、花木園、生垣園、薬草園などが整備され、中には、ニュートンのリンゴの木、メンデルのブドウをはじめ珍しい品種が数多く集められています。 また、園内28ヶ所に植物クイズパネルが設置され、楽しみながら植物について学ぶこともできます。またサクラソウ展やハナショウブ展など展示会、こども向けの植物教室や大人向けのガーデニング講習会などを開催、緑の相談所内にある図書コーナーは開園時間内に利用できます。

<施設案内>
■こども植物園
展示研修館/緑の相談所/温

<横浜市こども植物園>
こども植物園は昭和54年6月23日、国際児童年を記念して開園した広さ約3.0ha(うち、公開面積2.6ha)の植物園です。
こどもたちに、植物に接し自然に親しみながら植物の知識を深め、緑を守り育てる思いやりのある心を培ってもらうとともに、市民の皆さんに対する緑化の普及教育活動を行っています。園内は、花壇・バラ園、野草園、くだもの園、竹園、花木園、生垣園、薬草園などが整備され、中には、ニュートンのリンゴの木、メンデルのブドウをはじめ珍しい品種が数多く集められています。 また、園内28ヶ所に植物クイズパネルが設置され、楽しみながら植物について学ぶこともできます。またサクラソウ展やハナショウブ展など展示会、こども向けの植物教室や大人向けのガーデニング講習会などを開催、緑の相談所内にある図書コーナーは開園時間内に利用できます。

<施設案内>
■こども植物園
展示研修館/緑の相談所/温室/竹園/シダ園/メタセコイアの並木/バラ園/くだもの園/野草園/生け垣園/花木園/薬草園/水生植物/木原 均博士記念碑

基本情報

スポット名 横浜市こども植物園
住所

〒232-0066   神奈川県 横浜市 南区六ツ川3-122

point地図を見る

最寄り駅

東戸塚駅 / 保土ケ谷駅

map路線&徒歩ルート検索

アクセス ■電車
JR横浜駅から、あるいは保土ケ谷駅東口より神奈中バス「児童遊園地入口」、市営バス「児童遊園地前」下車。京急井土ケ谷駅、あるいは地下鉄蒔田駅ほかより市営バス「児童遊園地前」下車。

■車
<東京方面から>
神奈川1号横羽線~横浜新道~保土ケ谷バイパス(狩場IC)下車 狩場町信号左折後、国道1号線 約0.9km 市児童公園入口左折後すぐ。

<横浜方面から>
横浜駅東口~国道1号線 高島2~保土ケ谷橋を右折後 約2.8km 市児童公園入口左折後すぐ。(※駐車場は、市児童公園入口左折後坂道を登る途中左側にあります)
TEL

045-741-1015

FAX

045-742-7604

休園日 ○毎月第3月曜日
*月曜日が祝日及び振替休日にあたるときは翌日
○年末年始(12月29日~1月3日)
開園時間 9:00~16:30
料金・費用 入園料無料
駐車場 駐車場は児童遊園地駐車場(有料)を利用ください
オフィシャルサイト

オフィシャルサイト

備考 ジュース・アイスの自動販売機あります。

このスポットの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからスポット・施設を探す

アミューズメント&レジャーのカテゴリから探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

その他のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる