東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  •  新規会員登録

菖蒲城趾あやめ園

ショウブジョウシアヤメエン

桶川駅
0480-85-1111

いにしえの兵どもが夢の跡。咲き誇るあやめの彩り。

菖蒲城は室町時代の中頃、15世紀半ばに築城されたといわれています。築城したのは金田式部則綱という武将で、当時政治の中心であった鎌倉の公方と対立していた足利成氏の家臣でした。当時、その対立の前線基地的な役割を果たしていたのが菖蒲城であったと考えられています。

江戸時代後期に書かれた「新編武蔵国風土記稿」には『城跡は約1町歩余り』とありますが、現在この城趾は6月上旬から下旬にかけて花菖蒲が咲き誇る「城趾あやめ園」になっています。初夏のうららかな風にさそわれながらの散策は最高。古に想いをはせながら、園内を歩いてみませんか。

<城趾あやめ園>(花しょうぶ 16,000株)
 県道川越栗橋線沿の菖蒲城趾に設けられた花しょうぶ園。
 園内にはあずまや、ベンチ、木道などがある。園の中央には城趾の碑が建てられ、入口には江戸時代にこの地を治めた旗本内藤氏の屋敷門が移築されており、周りの萩の垣根がいにしえをしのばせる

菖蒲城は室町時代の中頃、15世紀半ばに築城されたといわれています。築城したのは金田式部則綱という武将で、当時政治の中心であった鎌倉の公方と対立していた足利成氏の家臣でした。当時、その対立の前線基地的な役割を果たしていたのが菖蒲城であったと考えられています。

江戸時代後期に書かれた「新編武蔵国風土記稿」には『城跡は約1町歩余り』とありますが、現在この城趾は6月上旬から下旬にかけて花菖蒲が咲き誇る「城趾あやめ園」になっています。初夏のうららかな風にさそわれながらの散策は最高。古に想いをはせながら、園内を歩いてみませんか。

<城趾あやめ園>(花しょうぶ 16,000株)
 県道川越栗橋線沿の菖蒲城趾に設けられた花しょうぶ園。
 園内にはあずまや、ベンチ、木道などがある。園の中央には城趾の碑が建てられ、入口には江戸時代にこの地を治めた旗本内藤氏の屋敷門が移築されており、周りの萩の垣根がいにしえをしのばせる。

基本情報

スポット名 菖蒲城趾あやめ園
住所

〒346-0192   埼玉県 久喜市 菖蒲町新堀38番地

point地図を見る

最寄り駅
TEL

久喜市市役所 菖蒲総合支所

0480-85-1111

(代表)

FAX

0480-85-7544

定休日 なし
営業時間 いつでも入園できます
このスポットを取り上げた特集

このスポットの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからスポット・施設を探す

アミューズメント&レジャーのカテゴリから探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

その他のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる