東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  •  新規会員登録

山手公園

ヤマテコウエン

元町・中華街駅

山手公園は、わが国最初の洋式庭園です。

1870年(明治3)に横浜居留外国人の手によってつくられ80年間外国人の公園として、戦後は横浜市民のスポーツと憩いの場として親しまれてきました。明治9年に山手公園でテニスが初めてプレーされ、その当時からのテニスクラブと市営のテニスクラブとコートが合計12面あります。

カトリック山手教会の横からヒマラヤ杉に囲まれた道を辿ると、「テニス発祥記念館」があり、突き当たり左手には市営テニスコート受付「山手68番館」、右手には約30本の桜に囲まれた山手公園の「洋風あずまや」があります。ここは日本初の薩摩藩の軍楽隊が演奏した場所でもあります。ヒマラヤ杉も英国人ブルックによりこの公園から全国に広まりました。また、山手公園は桜の大木が大きな笠のように広がり、隠れたお花見の名所でもあります。



このスポットを取り上げた記事

基本情報

スポット名 山手公園
住所

〒231-0862   神奈川県 横浜市 中区山手町230

point地図を見る

最寄り駅

元町・中華街駅

map路線&徒歩ルート検索

アクセス 電車:JR「石川町駅」元町口徒歩10分、JR「山手駅」徒歩15分、みなとみらい線「元町中華街駅」徒歩15分
バス:桜木町駅より11系統「山手町」下車5分
オフィシャルサイト

公益財団法人横浜市緑の協会

このスポットを取り上げた特集

このスポットの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからスポット・施設を探す

アミューズメント&レジャーのカテゴリから探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

その他のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる