諏訪神社(香取市)

スワジンジャ カトリシ

佐原

祭神:建御名方神(たけみなかたのかみ)
(武甕槌神に破れ、諏訪に退き、国譲りを承諾した神)

佐原の開発に貢献した伊能家の祖先が氏神として伊能村(現大栄町)から勧請したもので、佐原新宿の発展に伴い鎮守になったといわれています。
境内には、嘉永6年建設の本殿と拝殿、金毘羅神社、市守社(市場の繁栄の神)、松尾神社(酒造りの神)、水神社等の末社や雙生竹の碑、松尾芭蕉の句碑等があります。
毎年10月の第2土曜日を中日とする金土日に秋の山車祭が行われます。江戸中期、徳川吉宗の時代に始まったといわれ各町内ごとに大人形を飾った山車が佐原囃子とともに曳き廻される勇壮なお祭です。

諏訪神社(香取市)の基本情報

スポット名 諏訪神社(香取市)
住所

千葉県 香取市 佐原イ

point地図を見る

最寄駅
レッツエンジョイ東京の特集 10月の祭り

このスポットの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからスポット・施設を探す

アミューズメント&レジャーのカテゴリから探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

その他のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる