小田原城天守閣

オダワラジョウテンシュカク

小田原
0465-23-1373

天守閣は、城の象徴として本丸に構えられたものです。

古文書によると寛永11年(1634)に、三代将軍徳川家光が小田原城の天守閣に登り、武具を見たり展望を楽しんだという記録が残っています。
元禄16年(1703)の大地震のときには、小田原城のほとんどの建物が倒壊・焼失してしまいますが、天守閣は宝永3年(1706)に再建され、明治3年(1870)の廃城まで小田原のシンボルとしてそびえていました。
現在の天守閣は、昭和35年(1960)5月に、市制20周年の記念事業として復興したもので、宝永時代の再建時に作成された引き図(設計図)や模型を参考に、鉄筋コンクリートで外観復元したものです。内部は、古文書、絵図、武具、刀剣などの歴史資料の展示室となっています。高さ約70メートルの最上階からは相模湾が一望でき、良く晴れた日には房総半島まで見ることができます。

【入館料】
(個人)
・一般   400円
・小中学生 150円
(団体)<30人以上>
・一般   320円

古文書によると寛永11年(1634)に、三代将軍徳川家光が小田原城の天守閣に登り、武具を見たり展望を楽しんだという記録が残っています。
元禄16年(1703)の大地震のときには、小田原城のほとんどの建物が倒壊・焼失してしまいますが、天守閣は宝永3年(1706)に再建され、明治3年(1870)の廃城まで小田原のシンボルとしてそびえていました。
現在の天守閣は、昭和35年(1960)5月に、市制20周年の記念事業として復興したもので、宝永時代の再建時に作成された引き図(設計図)や模型を参考に、鉄筋コンクリートで外観復元したものです。内部は、古文書、絵図、武具、刀剣などの歴史資料の展示室となっています。高さ約70メートルの最上階からは相模湾が一望でき、良く晴れた日には房総半島まで見ることができます。

【入館料】
(個人)
・一般   400円
・小中学生 150円
(団体)<30人以上>
・一般   320円
・小中学生 120円
(小田原城歴史見聞館とのセット券あり)
(小田原城ミューゼとのセット券あり)
(障害者手帳持参で無料になります)

【交通】 小田原駅から徒歩10分

小田原城天守閣のおすすめイベント

小田原城 冬桜イルミネーション ~光と音が織りなすファンタジーショー~

小田原城 冬桜イルミネーション ~光と音が織りなすファンタジーショー~

2017/12/9(土) ~ 2018/3/4(日)

小田原城でイルミネーションが初開催!四季折々色鮮やかに咲き乱れる花々を、幻想的な“光”と“音”で表現します。

小田原城天守閣のイベント一覧を見る

小田原城天守閣の基本情報

スポット名 小田原城天守閣
住所

神奈川県 小田原市 城内6-1

point地図を見る

最寄駅
TEL

小田原城

0465-23-1373

小田原市観光課 0465-33-1521

休館日 12月29日から12月31日まで
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)

このスポットの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

もっと口コミを見る>>

同じカテゴリまたはエリアからスポット・施設を探す

アミューズメント&レジャーのカテゴリから探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

その他のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる