三溪園

サンケイエン

根岸
045-621-0634

【歴史的な建造物の数々と、四季折々の花々が見どころ】
広大な園内には、京都や鎌倉などから移築された歴史的建造物が絶妙に配置されており、美しい景観を演出している。中でも、園内のほぼ全域からその姿を見ることができる旧燈明寺三重塔は、三溪園を象徴する建物で重要文化財の一つ。また、園内では年間を通じてさまざまな草花が楽しめ、桜、あじさい、菖蒲、梅、紅葉などの見ごろには多くの来園者でにぎわう。[編集部コメント] 

三溪園は生糸貿易により財を成した実業家 原 三溪によって、1906年(明治39)5月1日に公開。175,000平方メートルに及ぶ園内には京都や鎌倉などから移築された歴史的に価値の高い建造物が巧みに配置されている。(現在、重要文化財10棟・横浜市指定有形文化財3棟)

※気候などにより、花の見ごろ・その他情報が変更になる場合があります。 おでかけの際は、事前に会場・主催者までお問い合わせください。

三溪園のおすすめイベント

紅葉の古建築公開―聴秋閣・春草廬―【紅葉情報】

紅葉の古建築公開―聴秋閣・春草廬―【紅葉情報】

2017/11/18(土) ~ 2017/12/10(日)

聴秋閣・春草廬の重要文化財2棟が、秋色に彩られる様子を楽しめます。

三溪園で過ごすお正月―横浜市指定有形文化財 鶴翔閣公開

三溪園で過ごすお正月―横浜市指定有形文化財 鶴翔閣公開

2018/1/1(月・祝)~1/3(水)

明治時代の末に建てられた壮大な木造建築・鶴翔閣を公開。期間中は、筝曲演奏や庖丁式など日替わりの催しを...

三溪園のイベント一覧を見る

三溪園の基本情報

スポット名 三溪園
住所

〒231-0824   神奈川県 横浜市 中区本牧三之谷58-1

point地図を見る

最寄駅
TEL

045-621-0634

(代表)

FAX

045-621-6343

休園日 12月29日~12月31日
※天災などの不測の事由により、臨時休園する場合があります。園内茶店、ミュージアムショップ、抹茶処は店舗により異なりますので、詳細はお問いあわせください。
開園時間 9:00~17:00(入園は閉園の30分前まで)
※行事開催に伴い開園時間を拡大する期間があります。また、天災などの不慮の事故により、開園時間を短縮する場合があります。園内茶店、ミュージアムショップ、抹茶処の営業時間は、店舗により異なりますので、詳細はお問いあわせください。
オフィシャルサイト

三溪園 公式HP

レッツエンジョイ東京の特集 花の名所カレンダー
年末年始に開催されるオススメイベント

このスポットの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

もっと口コミを見る>>

同じカテゴリまたはエリアからスポット・施設を探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

その他のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる