東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  •  新規会員登録

洗足池公園

センゾクイケコウエン

洗足池駅

自然と歴史と景観と。

水面の広さ約4万平方mは都内でも屈指の大きな池。日蓮上人が「足を洗った」ことからその名前がついたと言い伝えられています。昔から風光明媚な池として知られ、江戸の頃には安藤広重の絵になって、江戸近郊の名勝として有名でした。現在は大田区立の公園(洗足池公園)となっていて、手漕ぎや足漕ぎのボートが浮かび、家族連れで訪れる人も多いです。平成7年には区が「池月橋」を建設し、趣きのある景観を演出しています。また東京でも有数の桜の名所で、花見時には大変な賑わいとなります。

※気候などにより、花の見ごろ・その他情報が変更になる場合があります。おでかけの際は、事前に会場・主催者までお問い合わせください。

基本情報

スポット名 洗足池公園
住所

東京都 大田区 南千束2-14-5

point地図を見る

最寄り駅
このスポットを取り上げた特集

このスポットの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

もっと口コミを見る>>

同じカテゴリまたはエリアからスポット・施設を探す

アミューズメント&レジャーのカテゴリから探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

その他のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる