愛宕神社

アタゴジンジャ

御成門/虎ノ門/神谷町
03-3431-0327

23区で一番高い山に鎮座する愛宕神社。火の神様が祀られ防火防災・出世勝運をはじめ幅広くお力を分けていただけます。正面86段の石段は「出世の石段」と呼ばれています。

慶長8年(1603年)江戸幕府開府の際、徳川家康公の命により防火防災の神様として創建されました。主祭神は火産霊命(ほむすびのみこと)という火の神様です。
桜田門外の変では、水戸の浪士達が愛宕山に結集し絵馬堂(焼失)に願を掛け井伊大老を討ちに行きました。また、江戸随一のお山であったため、幕末勝海舟と西郷隆盛はこの愛宕山に登り、城下を見渡して「戦火にて焼失してしまうのには忍びない」と話をし、無血開城に至ったといわれています。
江戸の頃は桜の名所と言われていたが、現代においても、オフィス街の真ん中にありながら自然豊かで趣があり桜をはじめ四季折々の彩りを見せています。

<初詣>
【例年の混雑時間】
1月1日除夜の鐘後3:00 お昼前から夕方まで

【参拝時間(年末年始期間)】
終日
授与所 受付時間:12月31日 9:00~15:00 22:00~1月1日17:00
御朱印受付時間:12月31日 9:00~15:00

慶長8年(1603年)江戸幕府開府の際、徳川家康公の命により防火防災の神様として創建されました。主祭神は火産霊命(ほむすびのみこと)という火の神様です。
桜田門外の変では、水戸の浪士達が愛宕山に結集し絵馬堂(焼失)に願を掛け井伊大老を討ちに行きました。また、江戸随一のお山であったため、幕末勝海舟と西郷隆盛はこの愛宕山に登り、城下を見渡して「戦火にて焼失してしまうのには忍びない」と話をし、無血開城に至ったといわれています。
江戸の頃は桜の名所と言われていたが、現代においても、オフィス街の真ん中にありながら自然豊かで趣があり桜をはじめ四季折々の彩りを見せています。

<初詣>
【例年の混雑時間】
1月1日除夜の鐘後3:00 お昼前から夕方まで

【参拝時間(年末年始期間)】
終日
授与所 受付時間:12月31日 9:00~15:00 22:00~1月1日17:00
御朱印受付時間:12月31日 9:00~15:00

【屋台・露店】
なし

【初詣の特徴】
24時間参拝可能、授与所あり、おみくじあり、御朱印あり

<ご利益>
防火防災、出世勝運、合格祈願・学業成就、健康祈願・病気平癒、商売繁盛・千客万来、家内安全・交通安全、恋愛成就・縁結び、安産祈願・子宝・子授け、厄除け・厄払い、開運招福・諸願成就

おすすめポイント

愛宕神社の基本情報

スポット名 愛宕神社
住所

〒105-0002   東京都 港区 愛宕1-5-3

point地図を見る

最寄駅

御成門 /虎ノ門 /神谷町

map路線&徒歩ルート検索

TEL

03-3431-0327

営業時間 参拝時間(通常時)終日/社頭授与所受付時間 9:00~17:00/御朱印受付時間 9:00~17:00
オフィシャルサイト

愛宕神社

その他関連URL

【愛宕神社】でお一人様のおでかけ「ソロ活」を楽しむ方法はこちら!>>

このスポットの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

もっと口コミを見る>>

同じカテゴリまたはエリアからスポット・施設を探す

アミューズメント&レジャーのカテゴリから探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

その他のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる