殿ヶ谷戸庭園

トノガヤトテイエン

国分寺(徒歩1分)
042-324-7991

明るい芝生と静かな池のコントラスト

 武蔵野の自然の地形、すなわち段丘の崖にできた谷を巧みに利用した「回遊式林泉庭園」。崖の上の明るい芝生地と崖下の湧水池、樹林で雰囲気が一変する造園手法がみどころのひとつです。
 ここは、大正2年~4年に江口定篠(後の満鉄副総裁)の別荘として整備され、昭和4年には三菱財閥の岩崎家の別邸となりました。昭和40年代の開発計画に対し本庭園を守る住民運動が発端となり、昭和49年に都が買収し、整備後、有料庭園として開園しました。
 なお、庭園の名称は、昔この地が国分寺村殿ヶ谷戸という地名であったことに由来します。


【季節の花の見ごろ】
《花の種類》 つつじ
《見 ご ろ》 5月20日頃~6月初旬
《品  種》 オオムラサキほか
《総  数》  -
《見どころ》 藤棚・馬頭観音周辺


※気候などにより、花の見ごろ・その他情報が変更になる場合があります。 おでかけの際は、事前に会場・主催者までお問い合わせください。

殿ヶ谷戸庭園のおすすめイベント

殿ヶ谷戸庭園でお正月を祝おう

殿ヶ谷戸庭園でお正月を祝おう

2019/1/2(水) ~ 2019/1/3(木)

殿ヶ谷戸庭園では1月2日から正月開園(12月29日~1月1日は休園日)が行われます。新春にふさわしい様々な催しが楽しめます。

殿ヶ谷戸庭園のイベント一覧を見る

殿ヶ谷戸庭園の基本情報

スポット名 殿ヶ谷戸庭園
住所

〒185-0021   東京都 国分寺市 南町2-16

point地図を見る

最寄駅

国分寺(徒歩1分)

map路線&徒歩ルート検索

TEL

042-324-7991

(殿ヶ谷戸庭園管理所)

休園日 年末・年始(12月29日~翌年1月1日まで)
※イベント開催期間及びGWなどで休園日開園や時間延長が行われる場合もあります。
開園時間 午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
オフィシャルサイト

東京都公園協会

レッツエンジョイ東京の特集 初詣など年末年始のおでかけ情報が満載!お正月特集

このスポットの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

もっと口コミを見る>>

同じカテゴリまたはエリアからスポット・施設を探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

その他のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる