大國魂神社

オオクニタマジンジャ

府中/府中競馬正門前/府中本町
042-362-2130

大國魂大神を武蔵国の守り神としてお祀りした神社で、厄除け、縁結びで有名です。

お正月特集2019

大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)を武蔵の国の守り神としてお祀りした神社です。創建は第12代景行天皇41年(111)の創建と伝えられ、約1,900年の歴史があります。大化の改新(645)以降、武蔵国の国府がこの地に置かれ、国司が奉仕するようになり、武蔵国内の多くの神社を合せてお祀りしたことから「武蔵総社」となり、後に武蔵国内著名な神社六社(小野大神・小河大神・氷川大神・秩父大神・金佐奈大神・杉山大神)をお祀りしたことから「六所宮」と呼ばれるようになりました。5月5日を中心に行われる例大祭は関東三大奇祭の一つとして有名で、かつては深夜、街中の灯が消された暗闇の中を八基の神輿が渡御したことから「くらやみ祭」と呼ばれています。現在は5月5日夕刻に神輿渡御が行われます。

<初詣>
【例年の参拝者数】
50万人

【例年の混雑時間】
1月1日 0:00~3:00、1月1日~3日 9:00頃~17:00頃

【参拝

大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)を武蔵の国の守り神としてお祀りした神社です。創建は第12代景行天皇41年(111)の創建と伝えられ、約1,900年の歴史があります。大化の改新(645)以降、武蔵国の国府がこの地に置かれ、国司が奉仕するようになり、武蔵国内の多くの神社を合せてお祀りしたことから「武蔵総社」となり、後に武蔵国内著名な神社六社(小野大神・小河大神・氷川大神・秩父大神・金佐奈大神・杉山大神)をお祀りしたことから「六所宮」と呼ばれるようになりました。5月5日を中心に行われる例大祭は関東三大奇祭の一つとして有名で、かつては深夜、街中の灯が消された暗闇の中を八基の神輿が渡御したことから「くらやみ祭」と呼ばれています。現在は5月5日夕刻に神輿渡御が行われます。

<初詣>
【例年の参拝者数】
50万人

【例年の混雑時間】
1月1日 0:00~3:00、1月1日~3日 9:00頃~17:00頃

【参拝時間(年末年始期間)】
1月1日 0:00~21:00
1月2日 6:30~20:00
1月3日 6:30~19:00

【屋台・露店】
あり(約120店舗)

【初詣の特徴】
授与所あり、おみくじあり、御朱印あり

<ご利益>
合格祈願・学業成就、健康祈願・病気平癒、商売繁盛、家内安全・交通安全、縁結び、安産祈願・厄除け・八方除け、開運招福

大國魂神社の基本情報

スポット名 大國魂神社
住所

〒183-0023   東京都 府中市 宮町3-1

point地図を見る

最寄駅

府中 /府中競馬正門前 /府中本町

map路線&徒歩ルート検索

TEL

042-362-2130

FAX

042-335-2621

営業時間 参拝時間 6:30~17:00
授与所受付時間 9:00~17:00
御朱印受付時間 9:00~17:00
オフィシャルサイト

大國魂神社

レッツエンジョイ東京の特集 西東京でオススメの初詣スポット
祭り

このスポットの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!
  • 例大祭

    例大祭

    by ニックネーム未設定さん

  • 初詣

    初詣

    by ニックネーム未設定さん

もっと口コミを見る>>

同じカテゴリまたはエリアからスポット・施設を探す

アミューズメント&レジャーのカテゴリから探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

その他のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる