源覚寺(こんにゃくえんま)

ゲンカクジコンニャクエンマ

春日駅 / 後楽園駅
03-3811-4482

眼病にご利益のある閻魔と、歯痛にご利益のある地蔵を祀るお寺

別称を「こんにゃくえんま」と呼ばれる源覚寺。
江戸時代後期、眼病を患った老婆に閻魔が自らの右目を与えて癒し、
それに感謝した老婆が自分の好物のこんにゃくをお礼に供えた、という
故事により、本堂の閻魔像にはこんにゃくが供えられる。
一方、歯痛を抱える人は境内にある「塩地蔵」に塩を供えて祈り、
完治の折には塩の量を倍にしてお礼参りをすることになっている。

基本情報

スポット名 源覚寺(こんにゃくえんま)
住所

〒112-0002   東京都 文京区 小石川2-23-14

point地図を見る

最寄り駅

春日駅 / 後楽園駅

map路線&徒歩ルート検索

TEL

03-3811-4482

オフィシャルサイト

浄土宗 常光山 源覚寺

このスポットを取り上げた特集

このスポットの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

もっと口コミを見る>>

同じカテゴリまたはエリアからスポット・施設を探す

アミューズメント&レジャーのカテゴリから探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

その他のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる