東京都井の頭自然文化園

トウキョウトイノカシラシゼンブンカエン

井の頭公園/吉祥寺
0422-46-1100

【自然と文化が調和した動物園】
敷地面積は井の頭恩賜公園の約1/3にあたり、動物園や資料館、彫刻館のある「動物園(本園)」と、水生物館が位置する「水生物園(分園)」に分かれています。合わせて200種を超える動物を飼育。日本産の動物を多く飼育しており、「リスの小径」でのニホンリスの放し飼いや「いきもの広場」の公開など、動物を身近に感じられる展示をおこなっています。園内にはミニ遊園地も。家族連れからカップルまで沢山の人でにぎわう、動物と自然の楽しさ・素晴らしさを気軽に体験できる動物園です。

<井の頭自然文化園>
1942(昭和17)年に開設。
園内には、動物園のほか、彫刻館、資料館などが併設され、
その名称のとおり、自然と文化が調和した施設となっています。
また、環境省が推進する特別天然記念物ツシマヤマネコの保護増殖事業にも協力。2006年より飼育を開始、
以後、繁殖にむけた研究をおこないながら、翌2007年には一般公開をはじめました。
2012年には、さまざまな野生の生き物が集まるしかけを施した「いきもの広場」を公開し、
より一層、生き物を身近に感じられるような取り組みを実施するなど、環境教育の充実にも力を入れています。


<入園料>
個人(団体:20名以上)
■一般400円(320円)
■中学生150円(120円)
■65歳以上200円(160円)
※小学生以下と都内在住・在学の中学生は無料。中学生は生徒手帳を持参してください。
※身体の不自由な方(障害者手帳等をお持ちの方)と付添者一名は無料
・団体入

<井の頭自然文化園>
1942(昭和17)年に開設。
園内には、動物園のほか、彫刻館、資料館などが併設され、
その名称のとおり、自然と文化が調和した施設となっています。
また、環境省が推進する特別天然記念物ツシマヤマネコの保護増殖事業にも協力。2006年より飼育を開始、
以後、繁殖にむけた研究をおこないながら、翌2007年には一般公開をはじめました。
2012年には、さまざまな野生の生き物が集まるしかけを施した「いきもの広場」を公開し、
より一層、生き物を身近に感じられるような取り組みを実施するなど、環境教育の充実にも力を入れています。


<入園料>
個人(団体:20名以上)
■一般400円(320円)
■中学生150円(120円)
■65歳以上200円(160円)
※小学生以下と都内在住・在学の中学生は無料。中学生は生徒手帳を持参してください。
※身体の不自由な方(障害者手帳等をお持ちの方)と付添者一名は無料
・団体入園のご案内
団体で入園されるお客様には、条件に応じて「団体割引」や「入園料免除」を実施しています。
また、校外学習等で入園される団体用の資料もご用意しています。
※詳しくは、「団体入園のご案内」をご覧ください。

<無料公開日>
開園記念日(5月17日)
みどりの日(5月4日)
都民の日(10月1日)
老人保健福祉期間中(9月15日~21日)の開園日は、60歳以上の方と付添者一名は入園無料

<園内>
■動物園
 「リスの小径」や「武蔵野ハビタット」、「ふれあいコーナー」などの動物施設のほかに、
 武蔵野の面影を残す雑木林を背景に山野草園、シャクナゲ園、ツバキ園、彫刻館など、
 様々な見どころが散在します。
 ツシマヤマネコ、フェネック、カピバラなども、本園で展示しています。
・リスの小径
 足元を放し飼いのリスが横切っていきます。かたいクルミを割るところも見ることができるかもしれません。
・モルモットふれあいコーナー
 モルモットとふれあうことができます。モルモットの鼓動やぬくもりを感じてみてください。
 ※実施時間は10時から12時と、13時から15時。
・いきもの広場
 この広場では、なにかを飼育しているのではなく、見られるのはすべて野生の生きもの。
 生きものをさがしたり、つかまえたりして、生きものとの出会いを楽しむことができます。
 ※毎週日曜日11:00~12:00(11月~3月は第2日曜のみ)
・彫刻園
 北村西望(1884~1987)が長崎の平和祈念像の制作に用いたアトリエ館と、展示棟A館B館、
 さらに屋外に合わせて約250点の彫刻が展示されています。
・スポーツランド
 メリーゴーランド、ティーカップ、木馬などの乗り物があるミニ遊園地です。

■水生物(分園)
 分園は、水生物館、ハクチョウの池、水禽舎など、水に関係のある施設が集められ、
 水生物館では、日本産淡水魚および両生類の飼育展示と保護増殖をおこなっています。
・水生物館
 魚類ばかりでなく、両生類、昆虫、植物など、淡水の水辺の生き物を幅広く展示しています。
 ミヤコタナゴなどの希少種の繁殖にも力を入れています。
・オシドリ
 夏の間のオスはメスと同じような地味な姿で、秋の換羽後に美しく変身します。
 かつては井の頭池にも野生のオシドリが飛来していました。

<アクセス>
JR中央線、地下鉄東西線、京王井の頭線、各線の「吉祥寺駅」から徒歩約10分

<駐車場>
専用駐車場無無し
井の頭恩賜公園有料駐車場(収容能力:乗用車の場合約60台)
・バス:1時間1,200円、30分増毎に500円
・乗用車:1時間400円、30分増毎に200円
※土日祝日は駐車場が大変混雑します。なるべく電車をご利用ください。

井の頭自然文化園

東京都井の頭自然文化園のおすすめイベント

ヤマネコ祭2017

ヤマネコ祭2017

2017/10/28(土) ~ 2017/10/29(日)

展示やワークショップなどを通し、絶滅危惧種ツシマヤマネコや野生生物の保全について知ることができます。

谷口高司作品展「鳥たちへのおくりもの」

谷口高司作品展「鳥たちへのおくりもの」

2017/10/17(火) ~ 2017/12/3(日)

野鳥図鑑画家・谷口高司氏の作品展が開催。

東京都井の頭自然文化園のイベント一覧を見る

東京都井の頭自然文化園の基本情報

スポット名 東京都井の頭自然文化園
住所

〒180-0005   東京都 武蔵野市 御殿山1-17-6

point地図を見る

最寄駅

井の頭公園 /吉祥寺

map路線&徒歩ルート検索

アクセス JR中央線・地下鉄東西線・京王井の頭線、各線「吉祥寺駅」から徒歩約10分
TEL

0422-46-1100

(代)

定休日 毎週月曜日(ただし、月曜日が祝休日、都民の日にあたる場合は、その翌日に休園)
年末年始(12月29日~翌年1月1日)
営業時間 9:30~17:00(ただし入園券の発売及び入園は16:00まで)
料金・費用 一般400円・中学生150円・65歳以上200円
ガイドツアー あり
オフィシャルサイト

都立動物園の総合サイト

レッツエンジョイ東京の特集 10月の祭り
備考 東京都井の頭自然文化園周辺のグルメ・レストラン情報

このスポットの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

もっと口コミを見る>>

同じカテゴリまたはエリアからスポット・施設を探す

アミューズメント&レジャーのカテゴリから探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

その他のスポット・施設をエリアから探す

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このスポットをクリップしました

クリップしたスポットを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる