浅草寺 節分会

2017/2/3(金)2017/2/3(金)
  • トップ

節分の行事が最初に、寺院にて大規模で行われたのが浅草寺。その浅草寺では独自の文言を発声して豆を撒き、厄をはらって無病息災を祈念します。

  • ▲浅草寺本堂東側特設舞台から年男による豆撒き
    ※すべての画像は過去開催時のものでイメージです。

  • ▲特設舞台より、無病息災を祈念して年男による豆撒き

  • ▲浅草寺三大寺舞のひとつ「福聚の舞(七福神の舞)」の奉演

イベント詳細

浅草寺にて節分の行事が行われた様子が見られるのは、現存する江戸時代に作成された地誌『江戸名所図会』。当時は、本堂にて節分行事の法要を行い、その後、本堂外陣(げじん)の柱に登った役僧が、豆ではなく、3,000枚ほどの「お札」を団扇(うちわ)であおぎながら、堂内の信徒の方々に撒く行事だったそうです。

今日(こんにち)の浅草寺の節分の行事では、正午と14時頃の計二回、浅草寺のご住職ならびに年男(としおとこ・生まれた年と同じ十二支の年を迎えた男)による練行列が、伝法院から本堂へと行われます。

・伝法院のお練り開始時間
1)11:30~、2)13:30~

その後、本堂東側にこの日のために設置された舞台より年男による豆撒きと、浅草寺の三大寺舞(じまい・浅草寺のお寺だけで奉納される舞)の一つ「福聚(ふくじゅ)の舞(七福神の舞)」の奉納演舞が行われます。また、夕刻には「浅草文化芸能人節分会」所属の文化芸能人の皆様による節分の行事が行われます。

浅草寺の豆撒きで大きな特徴は、「千秋万歳(せんしゅうばんぜい)福は内」と発声すること。「千秋万歳」とは永遠を意味し、おまつりしている観音さまの前には鬼はいないので「鬼は外」とは唱えないとのことです。


【開催期間】
2017年2月3日(金)

【時間】
1)12:00~、2)14:00頃~、3)夕刻~
※夕刻の「浅草文化芸能人節分会」所属文化芸能人の皆様の節分行事の主催は『浅草観光連盟』となります。

【場所】
浅草寺 本堂

【お問合せ】
TEL:03-3842-0181
電話による受付時間 日曜・祝祭日を除く10:00~16:00
 
 
※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

浅草寺 公式HP

基本情報

イベント名 浅草寺 節分会
最寄駅 浅草
日程 2017/2/3(金) ~ 2017/2/3(金)
オフィシャル
サイト
浅草寺 公式HP

浅草寺のその他のイベント

浅草寺のイベント一覧を見る

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

イベントカテゴリから探す

その他のイベント情報をエリアから探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

このイベント開催地のエリア情報を見る

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる