• 素盞雄神社 天王祭(すさのおじんじゃ てんのうさい)

素盞雄神社 天王祭(すさのおじんじゃ てんのうさい)

2018/6/1(金) 大祭式、6/2(土) 御本社宮出し、6/3(日) 御本社宮入り
  • トップ

今年は3年に一度の御神幸祭(本まつり)。「御本社大神輿担ぎ棒」も修繕後、初御披露目。御本社神輿が、61ヶ町にわたる氏子区域を渡御。二天の担ぎ棒で神輿を左右に振る勇壮な「神輿振り」は圧巻!

  • 素盞雄神社 天王祭(すさのおじんじゃ てんのうさい)の画像1

  • 素盞雄神社 天王祭(すさのおじんじゃ てんのうさい)の画像2

  • 素盞雄神社 天王祭(すさのおじんじゃ てんのうさい)の画像3

  • 素盞雄神社 天王祭(すさのおじんじゃ てんのうさい)の画像4

  • 素盞雄神社 天王祭(すさのおじんじゃ てんのうさい)の画像5

イベント詳細

六月は旧暦で夏。春秋に稲の収穫を祈念感謝する祭禮に対し、天王祭は、往来の盛んな街道の夏に流行する疫病を、激しい神輿振りにより御祭神の神威をより一層振り起して祓う悪疫退散・除災招福・郷土繁栄を願う祭禮です。6月1日(金)の大祭式による厳かな神事を経て、南千住・三之輪・三河島・町屋と61ヶ町にわたる氏子区域は、勇壮華麗な祭一色へと染まっていきます。神輿の担ぎ棒は四本や六本を井桁型に組んで担ぐことが多いなか、素盞雄神社は二本のみで担ぎ、屋根の鳳凰が地面につくほど神輿を左右へ倒して激しく振る「神輿振り」が特徴です。

本年は3年に一度の御神幸祭(本まつり)。長柄四間半(約8.1m)の二天で担ぐ千貫神輿・大神輿を筆頭に、中神輿・小神輿(子供神輿)の3基の御本社神輿の渡御があります。昭和26年調製「御本社大神輿担ぎ棒」の修繕が昨年完成し、大勢の皆様の御奉賛による「 同 もみ綱」の新調も成り、本年の渡御で御披露目となります。

また、奉祝行事として境内では素盞雄神社天王太鼓会による奉納太鼓の演奏や、素盞雄神社華道茶道奉賛会によるお茶席が行われるほか、神楽殿には山車人形「稲田姫」(荒川区指定有形民俗文化財)が飾られます。素盞雄神社 天王祭は、平成30年1月、荒川区無形民俗文化財に登録されました。お祭りの詳細は、素盞雄神社公式ホームページをご確認ください。

【開催日時】
2018年6月1日(金) 大祭式、6月2日(土) 御本社宮出し、6月3日(日) 御本社宮入り

【会場】
素盞雄神社 及び 周辺氏子区域

【縁日屋台】
あり(100店前後)

【お問合せ】
すさのお神社 
TEL:03-3891-8281(8:00~18:00)


※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 素盞雄神社 天王祭(すさのおじんじゃ てんのうさい)
開催期間 2018/6/1(金) 大祭式、6/2(土) 御本社宮出し、6/3(日) 御本社宮入り
最寄り駅 千住大橋駅 南千住駅 三ノ輪橋駅
オフィシャル
サイト
素盞雄神社
このイベントを取り上げた特集

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

このイベント開催地のエリア情報を見る

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる