• 金王八幡宮のお花見情報(桜の開花・見ごろ)

金王八幡宮のお花見情報(桜の開花・見ごろ)

3月下旬~4月中旬
  • トップ

渋谷、青山周辺の鎮守社として崇拝を集める金王八幡宮の金王桜は、一枝に一重と八重の花が咲く長州緋桜という珍しい桜で、江戸三名桜の一つと称えられ、現在まで受け継がれてきた。

イベント詳細

金王桜は、長州緋桜という種類で、雄しべが花弁化し、一枝に一重と八重が混じって咲く珍しい桜。金王八幡宮「社傳記」によれば文治5年7月7日(1189)源頼朝が藤原泰衡退治の凱旋の折り、澁谷高重の館に立ち寄り当八幡宮に太刀を奉納された。その際、金王丸御影堂に親しく参られ父義朝に使えた金王丸の忠節を偲び、その名を後世に残すべしと厳命鎌倉亀ヶ谷の館にあった憂忘桜をこの地に移植させ「金王桜」と名づけたとされる。金王桜の傍らには松尾芭蕉の句碑「しばらくは 花の上なる月夜かな」が建つ。

【例年の見ごろ】
3月下旬~4月中旬

【場所】
金王八幡宮

【料金】
無料

【夜桜】


【お問合せ】 
TEL:03-3407-1811

※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

基本情報

イベント名 金王八幡宮のお花見情報(桜の開花・見ごろ)
最寄駅 渋谷
日程 3月下旬~4月中旬
オフィシャル
サイト
金王八幡宮

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

アミューズメント&レジャーのスポット・施設をエリアから探す

このイベント開催地のエリア情報を見る

東京のおでかけ情報や お得なキャンペーン情報 をお届け!

メールマガジン登録

周辺お出かけ情報
ちょっと寄り道口コミ

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる