友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

日本一美味しいアイスは、夕張メロンソフト?あまおうソフト?話題の「ご当地アイス対決」イベントで食べ比べ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夏のスイーツといえば、冷たいアイスクリーム!有楽町の「東京交通会館」で開催中の「ご当地アイス対決!in 有楽町 交通会館」では、北海道などご当地アイスクリームの、人気No.1を決めるイベントを実施。そこでレッツ編集部もご当地アイスを食べ比べ♪その様子をレポートします!

Date2017/08/09

誰と行く
友達・仲間
私のスタイル
トキメキ女子
エリア
日比谷有楽町


ご当地アイス対決

夏のスイーツといえば、冷たいアイスクリーム!有楽町の「東京交通会館」で開催中の「ご当地アイス対決!in 有楽町 交通会館」では、北海道などご当地アイスクリームの、人気No.1を決めるイベントを実施。そこでレッツ編集部もご当地アイスを食べ比べ♪その様子をレポートします!


全国各地のご当地アイス10個が、人気No.1の座を競う!

ご当地アイス対決!in 有楽町 交通会館


全国各地にご当地アイスクリームがありますが、東京にいながらにして、そのご当地アイスを食べ比べできる場所があるのをご存知でしょうか?

それが、有楽町の「東京交通会館」。北海道や博多など、地方のアンテナショップや観光案内所が15以上も集結し、多くが地元の特産品などを生かした、アイスクリームやソフトクリームを販売しているんです。


ご当地アイス対決!in 有楽町 交通会館


そんな交通会館で食べられるご当地アイスの、人気No.1を決めるイベント「ご当地アイス対決!in 有楽町 交通会館」が、8月13日(日)まで開催。アンテナショップ10店舗のアイス10品がエントリーし、美味しい・ユニーク・フォトジェニック・総合ランキングの4部門で、日本一のアイスを決定します。レッツ編集部もご当地アイスを食べに行ってきました!



夕張メロンソフトクリーム/北海道どさんこプラザ

夕張メロンソフトクリーム


アンテナショップといえば王道の北海道!ということで、まずは北海道どさんこプラザへ。この日は平日にも関わらず、大勢のお客さんが訪れていて、ソフトクリームの販売ブースにも常にお客さんが。女性だけでなく男性客も多く、人気ぶりが伺えます!

こちらでエントリーしているのが、「夕張メロンソフトクリーム」(390円)。特産品の夕張メロンの果汁を使ったソフトクリームには、北海道八雲地方で生産された牛乳が使われています。

濃厚なミルクとメロンの風味が相まって、爽やかなのにコクがあり、とても美味しい!!パリッと軽いコーンとの相性もよく、あっという間に完食。これは舌の肥えた大人も満足間違いなしです。



れんこんジェラート/徳島・香川 トモニ市場

れんこんジェラート


続いては、珍しいご当地アイスを取り扱う、「徳島・香川 トモニ市場」へ。徳島県といえばれんこんが有名で、収穫量も全国トップクラスなんだとか。そのれんこんをアイスにした「れんこんジェラート」(540円)がエントリー。


れんこんジェラート


徳島鳴門産、酒井農園の「埋れれんこんパウダー」を使用し、あっさりしたLigthと、卵入りでパウダーの量も多いRichの2種類があります。レッツ編集部は、Richをチョイス。

どんな味なんだろう…とひと口。舌触りはさらりと軽やかですが、味わいはコクがあり濃厚。例えて言うなら、胡麻アイスに似たテイストです。れんこんはアイスになっても個性的で美味しい、と新しい魅力を発見できました!



かぼすソフト/おおいた アンテナショップ温泉座

かぼすソフト


さっぱりしたアイスが食べたくなり、おおいた アンテナショップ温泉座で「かぼすソフト」(500円)。大分県の特産品、かぼすがミックスされたソフトクリームです。

大分が日本一の生産量を誇るかぼすは、太陽の恵みをいっぱいに受け、ビタミンCやクエン酸が豊富で、爽やかな香りが何とも言えませんよね!

そのかぼすがソフトクリームとなると、丁度いい酸味と、ミルクの優しい甘さが、絶妙バランス!スッキリした味わいなので、リフレッシュしたい人にオススメです。個人的にはとてもツボな一品でした!



ハスカップソフトクリーム/丘のまち美瑛・丘のまち CAFE

ハスカップソフトクリーム


4つめのアイスは、丘のまち美瑛・丘のまち CAFEの「ハスカップソフトクリーム」(462円)。ジャージー牛の生乳に、砂糖以外のものは加えない無添加というこだわりようです。

ソフトクリームに、美瑛産ハスカップのソースをトッピング。果肉も入っていて、甘酸っぱさがたまりません!見た目も美しく、SNSで自慢したくなりますね!

店内にイートインスペースがあるので、ゆっくり堪能することができるのも魅力。ショッピングの合間のひと休みにうってつけです♪



ニューサマオレンジシャーベット/Shizuoka Mt.Fuji Green-tea Plaza

ニューサマオレンジシャーベット


まだまだ食べるぞ!と、静岡県のアンテナショップ、Shizuoka Mt.Fuji Green-tea Plazaへ。こちらでは、松崎町産のニューサマーオレンジを丸ごと使った「ニューサマオレンジシャーベット」(400円)がエントリー。イートインスペースがあるので、そちらでいただきます!


ニューサマオレンジシャーベット


オレンジの蓋をあけると、シャーベットがぎっしり!オレンジの爽やかな酸味を感じながらも、ちょっとクリーミーな味わいが意外!上品でちょっとリッチなご当地アイスは、普段頑張っている自分へのプチご褒美にもピッタリです♪



あまおうソフトクリーム/ザ 博多

あまおうソフトクリーム


旬ではないけれど、これも食べたい!ということで、ザ 博多の「あまおうソフトクリーム」(400円)。イチゴといえばあまおう!というくらい大人気。旬を過ぎた夏の時期でも、ソフトクリームで食べられるなんて幸せですね!

こちらのあまおうソフトクリームには、福岡産のあまおうを使用。熊本・阿蘇のジャージー牛乳と合わせてあり、思ったよりも爽やかでみずみずしい仕上がり。ペロリと食べられちゃいました!



ほかにもご当地ソフトは4種類!

投票


6つを食べて、さすがにお腹がいっぱい!他にも、大坂百貨店の「北極アイスキャンデー」(140円)、わかやま紀州館の「冷凍わっ美柑」(86円)、コウノトリの恵み 豊岡の「コウノトリのお米アイス」(380円)、兵庫わくわく館の「淡路島の恵 アイス」(378円)がエントリーしています。どれも個性的で一度は食べてみたいアイスばかり。

ちなみに人気No.1を決める方法は、投票。各店舗に投票箱があるので、一番気に入ったご当地アイスを投票してみて。またエントリーした各店舗のアイスは、イベント終了後も、8月31日(木)までは食べられるそうなのでご安心を!

ご当地アイスを食べたくなったら、ぜひ東京交通会館に行ってみて♪全国各地の美味しいアイスを食べれば、リフレッシュはもちろん、旅気分も味わえるかも!



ご当地アイス対決!in 有楽町 交通会館

開催場所:東京交通会館
開催期間:2017年8月3日(木)~2017年8月13日(日) ※8月31日までアイスは販売
住所:東京都千代田区有楽町2-10-1
イベント問い合わせ:03-5223-5050 (おおいたアンテナショップ温泉座 内)
開催時間:10:00~20:00
定休日:各テナントにより異なる(要問合せ)
最寄り駅:有楽町/銀座一丁目/銀座/日比谷




※2017年8月9日現在の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。






あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える