友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

ふわふわポロン♡女子の「食べたい!」続出のおいりスイーツってなに?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつだってかわいいものに敏感なオシャレ女子の間で、最近話題になっているのが「おいりスイーツ」。トッピングされているだけでかわいさが倍増する、カラフルでポップな「おいり」って一体なに? ということで、おいりスイーツで話題の「Tea Stand…7」へ、モデルでライターの佐藤瀬奈さんとともに突撃取材してきました!

Date2017/07/19

誰と行く
友達・仲間
私のスタイル
トキメキ女子
カテゴリ
カフェ食・グルメ
エリア
北参道


カフェムイムイ

いつだってかわいいものに敏感なオシャレ女子の間で、最近話題になっているのが「おいりスイーツ」。トッピングされているだけでかわいさが倍増する、カラフルでポップな「おいり」って一体なに? ということで、おいりスイーツで話題の「Tea Stand…7」へ、モデルでライターの佐藤瀬奈さんとともに突撃取材してきました!


かわいいだけじゃなかった! 本格紅茶が気軽に楽しめるティースタンド/Tea Stand…7(ティースタンド ナナ)

カフェムイムイ


東京メトロ副都心線の「北参道」駅2番出口を出て、明治通り沿いに歩くこと2分。SNSで話題の紅茶専門店「Tea Stand…7(ティースタンド ナナ)」へやってきました!

原宿駅からも徒歩10分くらい。今注目のダガヤサンドウにあります。

カフェムイムイ


埼玉の北与野に構える「Tea room...7(ティールームナナ)」のアンテナショップとして2016年9月・北参道にオープン。スリランカ産の紅茶がゆったりと味わえる本店とは趣を変え、いつでもカジュアルに紅茶を楽しめるスタンドスタイルを採用。

黒板メニューには、紅茶専門店だけあって紅茶のメニューがずらり。気になるメニューがいっぱいあるけれど、まずはお目当てのメニューからチェックしちゃいましょう!

カフェムイムイ


「お待たせしました」

蝶ネクタイがトレードマークの笑顔がさわやかなこちらの男性は、「Tea Stand…7」のオーナーで通称“紅茶王子”。この笑顔が見たくて通う女子も多そう♡

カフェムイムイ


「紅茶王子の笑顔で雨の憂鬱も一気に吹き飛んだところで、ウワサのおいりスイーツを確保しました!

話題のスイーツがコレ♡カラフルな“おいり”がソフトクリームの上に散りばめられる♡

カフェムイムイ


おいりスイーツと合わせてSNSで話題になっているのが、こちらの大人なピンクカラーがかわいい看板とのショット。 「このかわいい看板、見てみたかったんです♡」と瀬奈さんもにっこり。

ピンクの看板とスイーツを片手に、女友達と写真の撮り合いっこがスタート♡セルフィーの方が盛れる~なんてSNSトークも大盛り上がり♡

カフェムイムイ


うわさのスイーツの正体は、「Pop Tea Parfait(ポップティーパフェ)」(780円)! “おいり”は香川県の一部に伝わる和菓子で、餅米を炒ってつくられるサクサクふわふわの餅菓子は、嫁入りをお祝いする縁起の良いお菓子でもあります。 女性のお客さんが多いこのお店では、すべての女性が幸せになりますようにという願いを込めて、このスイーツが誕生したのだそう。

おいりのまんまるフォルムのかわいさだけでなく、乙女心をくすぐるコンセプトにきゅん♡

カフェムイムイ


さっそくいただきます!「わ!バニラかと思ったら、紅茶のソフトクリームだった♡」

紅茶王子オリジナルのブレンドで作られるロイヤルミルクティーソフトクリームは、口の中で溶けたあとに紅茶がほわんと香ります♪ コクがあるのに後味あっさり。おいりのサクサク食感とのハーモニーも楽しくて、これはスプーンが止まらない〜!

ソフトクリームの下には、ショコラベースの生地にオレンジとベルガモットの茶葉を練りこんだワッフルが入っていて、ソフトクリームとの相性はもちろん最高。ペロリと完食できちゃいます。

カフェムイムイ


しかも、ロイヤルミルクティーソフトクリームのフレーバーは、毎月変えているというからびっくり!月ごとに違った味わいが楽しめるなんて、これは定期的に通いたくなっちゃうかも♡

7月のブレンドフレーバーは「白桃・ラズベリー・グレープ」と夏にぴったり!

ティースタンドを満喫するなら、紅茶も頂きたい♡

カフェムイムイ


店名の「Tea Stand…7」は、月曜から日曜までの7日間、いろいろな紅茶を楽しんでもらいたいという思いで名付けたのだそう。

その名の通り、ノンフレーバーの「ブラックティー」のほかに、オリジナルブレンドフレーバーの「乙女の紅茶」シリーズがあり、そちらはそれぞれのメニューにあった異なるフレーバーで楽しめます。こちらも月替わりでフレーバーが変わります。

カフェムイムイ


この日の「水出しアイスティー」(写真右:ショート300円)は、Ami(グレープ・ローズ・サワーサップ)のブレンドフレーバー。

カフェムイムイ


季節を問わず一番人気という「ロイヤルミルクティー」(ショート380円)は、Makoto(アップル・ブルーベリー・ラズベリー・バニラ)といった具合に、それぞれの飲み方や季節にあったフレーバーが楽しめちゃいます。
こんな風に人気のピンクの看板の前で写真を撮ってSNSにポストするのが定番♡画像加工にもこだわって、お気に入りの一枚をポストして楽しんで。

え、ちょっと、AmiとかMakotoとか誰?と思った方、よくぞ気がついてくれました!

カフェムイムイ


紅茶王子のオリジナルブレンドフレーバーティーである「乙女の紅茶」には、すべて女性の名前が付いています。

茶葉には名前だけでなく、年齢や職種、どのような人生を歩んで来た女性なのか、どんなシチュエーションで飲まれているかなど、ひとつひとつ異なるストーリーが描かれています。

カフェムイムイ


「乙女の紅茶」は毎月ひとりずつ増え、現在は100種類以上のフレーバーに。7月に新登場した「乙女の紅茶」は「Kaho」で、ストーリーはこちら。

『大手の企業でOLをしているKaho。29歳、A型。161㎝でスタイル抜群のKahoは2年前まで8年間洋菓子の製造をしていた。転職したのには理由がありそうだが友人に勧められてたからで、違う世界も見てみたいという好奇心もあった。ダブルワークがOKな会社なので、月に何度か休みを利用して大好きだった以前働いていたお店の手伝いをしている。彼氏がなかなかできなかったKahoなのだが、1年前にやっとできて結婚も秒読みらしい。結婚式は自分でウェディングケーキを作りたいという夢も果たせそうだ。そんなKahoが仕事前に飲んでいる紅茶は。ブルーベリーとラズベリーのフレーバーをブレンドしたもの。どんな飲み方でも◎。』

かなり細かいストーリーが設定されているので、共感できるフレーバーがあるはず♡自分や友達と同じ名前を探すのも楽しい♡

カフェムイムイ


お店のホームページでは、「乙女の紅茶」の一部を販売。名前と一緒にストーリーも確認しながら、1個からの購入が可能です。 また、好きな名前とストーリーをラベルにしてもらえる、世界にひとつだけのギフトも人気。1つからオーダーできて2,000円とお手頃なので、誕生日のプレゼントやお祝いギフトとして選ばれています。

ほかにも、ハガキとして送れる1杯ずつパックになったティーレター(378円※50個〜オーダー受付)など、引き出物などに活用できるギフトも用意しています。

カフェムイムイ


カップがまたかわいいピンク色でフォトジェニックだから、かわいい写真がいっぱい撮れちゃいます。イラストが描かれたスリーブの反対側には紅茶王子直筆のメッセージが書いてあるのですが、それは来店した人だけのお楽しみ♡

お店は基本的にテイクアウトのみで、スタンドの横にあるベンチはいつでも利用OK。併設するアンテナショップ「はらじゅく畑」は、ワークショップで使用していない時であれば、雨の日に限り、カフェスペースが利用できることもあるので気軽にたずねてみて。

まとめ

カフェムイムイ


SNSで話題になっている“おいりスイーツ”は期待を裏切らないかわいさ♡ピンクのモチーフも写真映え◎!おいりスイーツが目的で訪れたけど、本格的な紅茶が楽しめる“ダガヤサンドウ”ならではのおしゃれなティースタンドは、女友達との散策で立ち寄るのにピッタリ♡かわいいカップを片手におしゃれな人が集まるダガヤサンドウを散策するのも気分が上がりそうですよ。




Tea Stand...7(ティースタンドナナ)

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-14-3ワイズテラス原宿1F
TEL:03-5413-0578
営業時間:11:00~19:00、土日祝日11:00~18:00
定休日:不定休
最寄駅:北参道




佐藤瀬奈

佐藤瀬奈さん

モデル・ライター。現在LARMEのレギュラーモデル。猫と焼き芋をこよなく愛すトキメキ女子♡

佐藤瀬奈さんの近況はこちらもチェック♪
⇒佐藤瀬奈さんのツイッター

取材・文/君島有紀

※2017年7月19日の情報です。価格やメニュー内容は変更になる場合があります。








あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える