イメージ

【神楽坂】夏は浴衣で路地裏さんぽ♪SNS映えもバッチリな石畳の路地4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京メトロ各駅で配布中のフリーペーパー『TOKYO TREND RANKING』7月号では、神楽坂・飯田橋に注目。表紙・ポスターの撮影場所は、神楽坂のメイン通りからちょっと入った路地の「兵庫横丁」。情緒あふれる石畳が点在する神楽坂は、浴衣で歩くのが似合う街。いろんな小道を散策してみませんか?

Date2017/06/25

エリア
神楽坂飯田橋


TTR COVERSTORY

東京メトロ各駅で配布中のフリーペーパー『TOKYO TREND RANKING』7月号では、神楽坂・飯田橋に注目。表紙・ポスターの撮影場所は、神楽坂のメイン通りからちょっと入った「兵庫横丁」と呼ばれる路地。情緒あふれる石畳が点在する神楽坂は、浴衣で歩くのが似合う街。いろんな小道を散策してみませんか?


TTR COVERSTORY


<その1>青々とした緑と石畳のコントラストが美しい「兵庫横丁」

神楽坂 兵庫横丁


花街としても有名な神楽坂は、昔ながらの老舗料亭が多くあり、街のあちこちに石畳の路地や横丁が残る情緒あふれる街です。花柳界の粋な文化も残っていて、今なお芸者が街を歩いていることも。

今回の撮影場所は、飯田橋駅から毘沙門天 善国寺を目指して坂を上っていくこと5分。毘沙門天を右に曲がった小道の「兵庫横丁」です。

この路地は、縄のれんが下げてある昔ながらの居酒屋がある一方で、その向かいにはフランスの本格クレープがいただける人気店が。日本らしい風情ある街並みとおしゃれなフランスの雰囲気が上手に融合している路地です。


神楽坂 兵庫横丁



さらに小道を奥へ進んでいくと、石畳に黒塀、塀から覗く見越しの木がある、地元の人からも「最も神楽坂らしい景色」と言わしめる一角を見ることができますよ。

兵庫横丁

住所:新宿区神楽坂4丁目付近





<その2>芸者が行き来する、花街の雰囲気が残る「芸者新道」

芸者新道


「兵庫横丁」から飯田橋駅へ少し戻ったところにあるのは「芸者新道」。その名前からも想像できるように、芸者が行き来することから名づけられました。

芸者が料亭を行き来する際に、混雑する表通りを避けて通った言わば抜け道です。運がよければ、芸者が歩く艶やかな姿に出会えることも。

芸者新道

住所:新宿区神楽坂3丁目付近





<その3>後をつけても見失うほど!?迷路のような「かくれんぼ横丁」

かくれんぼ横丁


ネーミングが面白い「かくれんぼ横丁」は、一説では「人の後をつけようにも、見つけるのが困難」なことが名前の由来になっているとか。

それほど入り組んだ迷路のような路地には、黒塀に囲まれた料亭などが軒を連ねています。江戸の佇まいが今なお残っている赴きある路地です。

かくれんぼ横丁

住所:新宿区神楽坂3丁目付近





<その4>ドラマロケ地としても有名。ゆるやかな階段の「芸者小道(熱海湯階段)」

芸者小道(熱海湯階段)


「芸者小道(熱海湯階段)」は、芸者も御用達だったと伝わる銭湯「熱海湯」の脇を通る小道です。

ゆるやかな段差の石造りの階段は、見覚えがある人も多いのでは?そう、数々のドラマでも使用されるロケ地としても有名な場所です。

芸者小道(熱海湯階段)

住所:新宿区神楽坂3丁目付近





<まとめ>神楽坂の路地は、浴衣が似合う風情ある場所がたくさん!


石畳の路地がそこかしこに残る神楽坂の街は、和装で歩くのがとっても粋。老舗料亭が多いイメージかもしれませんが、食べ歩きグルメがあったり、フランスの香り漂うお店があったり、実は入りやすいグルメやおしゃれなショップがたくさんあります。

浴衣を着てはんなり気分で街を散策するのも楽しいですね。

しかも、7月には多くの人でにぎわう夏の一大イベント『第46回 神楽坂まつり』が行われます。一部の店舗では浴衣を着て買い物や飲食をした方に特別サービスが行われるそうなので、この機会に浴衣でおでかけしてみては?

●合わせて行きたいイベント
『第46回 神楽坂まつり』
開催日時:2017年7月26日(水)~29日(土)
開催場所:新宿区神楽坂1丁目~神楽坂通り
最寄り駅:飯田橋/神楽坂

>>他エリアの納涼祭りはコチラをチェック


着物屋くるり



今回、モデルの佐藤愛美さんが着用した浴衣は、表参道にある「着物屋くるり」のもの。一晩しか咲かないと言われる神秘的な花「月下美人」をモチーフとした浴衣で、淡いピンクとブルーのパステルカラーの組み合わせが上品ですよね。


着物屋くるり

住所:東京都港区北青山3-5-9 中央珈琲本社ビル1F
電話:03-3403-8280
最寄り駅:表参道



>>>飯田橋・水道橋・神楽坂エリアのおでかけ情報はこちら


<<7月号のレッツレポーターはこの人!>>

佐藤愛美

佐藤愛美さん
1997年生まれ。大学のミスキャンパス・ファイナリストらで構成される女子大生ユニット「キャンパスクイーン」メンバー。第3回ジュノン Produce GIRLS CONTESTファイナリスト。BS日テレで放送中の「キャンパス11」に出演中。

Twitter:@8Manamin2
Instagram:8manamin2



TTR COVER

TOKYO TREND RANKING

トレンドを先取りするフリーペーパー「東京トレンドランキング」。毎月25日に発行、東京メトロ134駅で配布中!
⇒今月号の詳細はこちら!




浴衣 37,800円、半幅帯 18,600円、帯締 6,912円、帯留 6,480円、かごバッグ 20,520円、かんざし 3,240円(以上すべて着物屋くるり TEL03-3403-0633)

※価格はすべて税込です。
※2017年6月25日の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。




あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える