イメージ

銭湯なのに漫画1万冊読み放題!たった460円で満喫できる立川「梅の湯」は天国に一番近い銭湯かもしれない【やつい銭湯連載】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

銭湯芸人でもある、エレキコミックのやついいちろうが毎回、都内のおすすめ銭湯を紹介する連載企画。第16回目は、東京・立川にある銭湯「立川湯屋敷 梅の湯」さん。銭湯なのに1万冊の漫画が読み放題…って、ここ天国かよ!?

Date2017/05/29

エリア
立川

460円で銭湯&1万冊の漫画が楽しめちゃう!天国のような銭湯「梅の湯」

立川湯屋敷 梅の湯

▲10年ほど前に建て替えてリニューアル。1階と2階にお風呂があります。

銭湯大好き芸人でもある僕、エレキコミックのやついいちろうが、毎回都内のおすすめの銭湯を紹介する連載企画。

今回伺ったのは、立川駅から徒歩5分ほどのところにある「立川湯屋敷 梅の湯」さん。

立川湯屋敷 梅の湯

▲1階受付前のスペース。漫画の棚が壁一面を埋め尽くす光景は漫画喫茶のよう。

この銭湯、まず入ってビックリするのが、漫画とフィギュアの量!! なんと漫画の数、1万冊!! もう漫画喫茶を超えてます。

立川湯屋敷 梅の湯

▲漫画雑誌ごとに整然と並べられた棚。今人気の最新タイトルがずらり。

本当に漫画読みたきゃ、梅の湯に行けばほとんど今読みたい漫画は読めますよ!

時間で帰れとかも言われないし! 銭湯も当然入れるし! しかもオールインクルーシブで460円!得しかない!

立川湯屋敷 梅の湯

▲2階ホールには漫画のほかフィギュアもたくさん。昔懐かしのアーケードゲームも。

僕もここで「美味しんぼ」を読み始めたら、時間も忘れて読み込んでしまいました。ご主人に聞くと、一日中いるお客さんもいるそうですよ。




ジェットバスから露天、壺湯など、本業の銭湯ももちろん立派!

立川湯屋敷 梅の湯

▲こちらは2階の浴室。お風呂は1階と2階で週ごとに男女入れ替え。

いきなり漫画とフィギュアの量に驚きましたが、もちろん梅の湯さん、銭湯も最高です。

ジェットバス、電気風呂、サウナ、岩盤浴、露天風呂、壺湯とあって、欲しいものがすべてあります。

立川湯屋敷 梅の湯

▲明るい光が差し込む、広々とした2階浴室スペース。

まず浴室に入ると、かなり広々とした空間。露天も広いし、サウナも銭湯のレベルを超えた広さ。

立川湯屋敷 梅の湯

▲サウナも本格的で、やついさんも大満足。


立川湯屋敷 梅の湯

▲サウナ好きならチェックが欠かせない水風呂もレベル高し。

水風呂も広いから、個人経営の銭湯によくある、水が温まってしまうこともありません。

いつもキンキンに冷えてます。一つひとつのレベルが高い!

立川湯屋敷 梅の湯

▲開放感抜群の露天風呂。銭湯価格で露天が楽しめるのは贅沢!

立川湯屋敷 梅の湯

▲壺湯は2つ。一人でのんびり浸かりたいときにぴったり。

水は井戸水を使っていて、滑らかな肌触り。露天にある壺湯は湯船を独占できて、かなりの満足感です。

立川湯屋敷 梅の湯

▲お茶エキス配合のリンスインシャンプーとボディソープを完備。

リンスインシャンプーとボディーソープも設置されているので、タオルさえ持っていけば何もいらない! そう、オールインクルーシブ!!

約20種類ものシロップかけ放題!風呂上がりのかき氷が最高に楽しい!

立川湯屋敷 梅の湯

▲ずらりとそろう、かき氷のシロップ。こんなに種類があるなんて驚き!

湯上がりにはカキ氷(150円)もおすすめ。なんと、ここはシロップかけ放題!! そして、そのシロップの種類の豊富さよ!

立川湯屋敷 梅の湯

▲変わり種のトマト味のシロップも。ぜひ一度お試しあれ。

イチゴやブルーハワイなどの定番からトマトやグレープフルーツなど、あまり見かけない味まで多種多様な味が並んでます。

立川湯屋敷 梅の湯

▲いろんな味のシロップをかけて食べ比べるのも楽しい!

ちなみに僕は全種類かけました。ヨーグルトとか美味かったなー。

休憩スペースも充実しているので、露天風呂でのんびりしたら、大好きな漫画を持ってカキ氷食べて、気がすむまで過ごすってのができてしまうわけです!

大人の方には、もちろんビールもあるしおつまみも食べられます。こりゃ行くしかない!!

立川湯屋敷 梅の湯

▲天国は、立川にありました!

天国を見たことはないですが、梅の湯さんは、たぶんかなり天国に近いんじゃないでしょうか!?

天国に一番近い銭湯! ぜひ行ってみてね!

今月の一風呂【立川湯屋敷 梅の湯】

立川湯屋敷 梅の湯

立川湯屋敷 梅の湯
住所:東京都立川市高松町3-13-2
TEL:042-522-3800
営業時間:15:00~24:00
定休日:無休(正月三が日は要確認)
料金:大人460円、中学生300円、小学生180円、幼児80円、サウナ300円、岩盤浴800円(60分)・500円(30分)
最寄り駅:立川



東京染井温泉SAKURA

やついいちろう
お笑い芸人「エレキコミック」のボケ担当。無類の銭湯、温泉、サウナ好きで、かつては週2回は通っていた。都内で訪れたことのある銭湯は100を越える。銭湯以外にも音楽好きで友人も多く、お笑い界一音楽業界に顔の広い(?)芸人とも言われている。NHK Eテレ「シャキーン!」、TBSラジオ「エレ片のコント太郎」出演中。公式HP


文:やついいちろう(エレキコミック)

撮影:菊池さとる

※2017年5月29日時点の情報です。





【やついいちろうおすすめの銭湯記事一覧はこちら!】
⇒【第一回】とっても貴重!早朝から入れる“文化浴泉”

⇒【第二回】女性も大満足♡ モダンでおしゃれな“ふくの湯”

⇒【第三回】表参道2分なのに460円!超絶コスパ&おしゃれ銭湯「清水湯」

⇒【第四回】深夜早朝OK!新宿歌舞伎町の温泉銭湯「テルマー湯」が天国すぎる

⇒【第五回】露天風呂からスカイツリー!東京下町モダン温泉銭湯「御谷湯」

⇒【第六回】外国人も通う浅草の下町温泉銭湯「蛇骨湯」

⇒【第七回】モダン&お洒落な温泉露天&プロジェクションマッピング銭湯「久松湯」

⇒【第八回】東京23区内でも秘湯感!日帰り温泉「さやの湯処」

⇒【第九回】東京23区に鄙びた湯治場!?レトロ風情な「明神の湯」

⇒【第十回】東京駅から10分!たった460円で癒されるモダン銭湯「湊湯」

⇒【第十一回】都内最強コスパ!?天然温泉風呂やサウナ、バーデプールまで設備充実の「バーデと天然温泉 豊島園 庭の湯」

⇒【第十二回】お正月は初湯で開運!「銭湯富士」が美しすぎる創業100年の東京レトロ銭湯で縁起のいい一年に!

⇒【第十三回】新宿から30分、ここは山奥の隠れ湯!? 秘湯すぎる「湯守の里」は都内最高の穴場温泉だった

⇒【第十四回】都心に大人の隠れ宿!? 小京都感ハンパない「東京染井温泉SAKURA」は最高の癒し空間だ

⇒【第十五回】東京のど真ん中に“信玄の隠し湯”!? コスパ最高のレトロモダン銭湯「立川湯屋敷 梅の湯」




あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える