イメージ

【雨の日】ビニ傘卒業!雨の日も気分が上がる♪お気に入りの1本が見つかる東京都内の傘専門店まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

憂鬱になりがちな梅雨時も、お気に入りの傘があれば大丈夫。おしゃれな傘を開けば、気分はパッと晴れやかに♪ いつも出先で適当に買ってしまうというアナタ、今年こそ気分を上げる、そして街行く人が思わず見とれるとっておきの1本を見つけませんか?素敵な傘がそろう、都内の傘専門店を一挙にご紹介します。

Date2017/05/30

私のスタイル
無敵女子
カテゴリ
買い物
エリア
宝町末広町


傘専門店

憂鬱になりがちな梅雨時も、お気に入りの傘があれば大丈夫。おしゃれな傘を開けば、気分はパッと晴れやかに♪ いつも出先で適当に買ってしまうというアナタ、今年こそ気分を上げる、そして街行く人が思わず見とれるとっておきの一本を見つけませんか?素敵な傘がそろう、都内の傘専門店を一挙にご紹介します。


骨組みまでカラフル!ポップで可愛いおしゃれビニ傘で気分も晴れやかに/サエラショップ

傘専門店


渋谷のレイングッズ専門店「サエラショップ(Caetla Shop)」の人気商品は、張り替えできるエコなビニール傘「エバーイオン(EVEREON)」。

独自開発した丈夫な樹脂で作られた骨組みは強風でも折れにくく、嵐の日には心強いアイテム。サビにくいのも嬉しいポイントです。

傘専門店


定番は、多彩な色を使った「カラフル」シリーズ。「Evereon 60cm カラフル701(2,052円)」は、持ち手の形もユニークです。

握りやすいだけでなく、手首にフィットするし、テーブルなど平らな場所や椅子の背もたれにかけても倒れにくく、ストレスなく持ち歩けます。


傘専門店



ビジュアル面では、骨部分の色が最大の特長。一般的に使われるアルミやステンレスといった金属と違い、樹脂は着色しやすいため、ポップで可愛いカラーリングが楽しめるんだそう。

ビニール傘だからこそ、骨組みのカラフルさが際立ちます♡ 気持ちも明るくなりそうなお気に入りのカラーを選んで。

傘専門店


「Evereon 60cm ドット柄 Nハンドル(2,052円)」も、ビニール生地から透けて見える赤い骨組みが差し色になってキュート♡ ちょっと他にはないおしゃれ感です。


傘専門店


もちろん生地にも素敵な色・柄がいっぱい。人気イラストレーター・ごとうゆりかさんの楽しげなイラストが目を引く「Evereon バードケージ ごとうゆりかコラボ(3,780円)」など、アーティストとのコラボデザインもありますよ。

張り替え用のビニール生地は40種類ほどあり、一律972円。万一破れても気軽に直せて、長く使うことができます。


サエラショップ(Caetla Shop)

住所:東京都渋谷区神南1-13-4 井戸ビル2F
電話番号:03-6416-9910
営業時間:12:00~19:00
定休日:月曜日 ※祝日の場合は翌火曜が休み
最寄駅:渋谷




ニュアンスカラーと上品な柄がオトナな雰囲気!上品に決められそう/マブ東京銀座

傘専門店


「マブ東京銀座」は、レイングッズの企画・製造を行う「マブワールド」唯一の直営店。店内には傘の他、長靴やポンチョ、自分の傘がひと目でわかるアンブレラハンガーなど、雨の日を楽しく過ごす便利アイテムがずらりと並んでいます。


傘専門店


人気の「超軽量24本骨傘 江戸(3,888円)」は、和傘のようなデザイン。パッと見は無地ですが、光の具合によって江戸小紋がうっすらと浮かび上がるのが粋です♪ 骨は軽くて丈夫なファイバーグラス製。


傘専門店


カラーは全6色。山吹や桔梗といった日本の伝統色で、それぞれに縁起の良い吉祥文様があしらわれています。茜色の柄は、重ねた円が連なる「七宝」。円満、ご縁などの願いが込められています。

開閉時に指や爪を傷めないネイルガード付き。色名を刺しゅうした巻き止めもオシャレです♪


傘専門店


「ベーシックジャンプ16(2,484円)」も、美しいフォルムと丈夫な構造が魅力。16本骨では珍しいワンタッチ式です。シックなニュアンスカラーと同系色の柄は、大人の女性にふさわしい上品な雰囲気です。


傘専門店


「World Series ジャンプアンブレラ(2,268円)」は、やさしい色合いのチェック柄が印象的な「デンマーク」など、ヨーロッパの国々をイメージしたプリント生地が個性的です。

ちなみに「マブ」は社会貢献活動にも熱心で、売上の一部は環境保護に充てられています。


マブ(mabu)東京銀座

住所:東京都中央区銀座1丁目16-6 鈴常ビル1F
電話番号:03-3562-1300
営業時間:12:00~14:00 15:00~19:00
定休日:月曜・祝日
最寄駅:宝町/銀座一丁目







77色から自分のベストのカラーを探すときも楽しい♡/東京ノーブル

傘専門店


ものづくりをテーマにした秋葉原の商業施設「2k540 AKI-OKA ARTISAN」の一角にあるのが、「東京ノーブル(Tokyo noble)」。生地、持ち手、長さを選んで買うセミオーダーの傘専門店です。

入ってすぐに目に飛び込んでくるのは、傘の虹。見事なグラデーションはまるで色の洪水です。生地は無地だけで77色、柄物を入れると約100種類以上もあるんだとか。

傘専門店


色は、わずかな濃淡で印象が大きく変わるもの。気に入る色がなかなか見つからなかった人も、ココならベストカラーを見つけられるかも。新緑を思わせる「リーフグリーン」など、素敵な色がいっぱいです♪

傘専門店


長さはショート(50cm)とロング(60cm)の2択からチョイス。持ち手は長さ・太さ・素材の異なる50種類以上からセレクトし、滑り止めや目印になるタッセルを24色から選びます。


傘専門店


生地や持ち手とまったく違う色で全体のアクセントにしてもおしゃれだし、同系色でまとめてもスタイリッシュ。組み合わせによっておもしろいほど雰囲気が変わるので、迷う時間も楽しいはず♪

オーダーしてから30~40分で完成するので、その日のうちに持って帰れますよ。無地は6,480 円、柄ものは7,560 円~。初めてのこだわりの1本にぴったりです。


東京ノーブル(Tokyo noble)

住所:東京都台東区上野5-9-19 2K540 N-3
電話番号:03-6803-2414
営業時間:11:00~19:00 ※季節により変動あり
定休日:水曜日
最寄駅:秋葉原/末広町




常時およそ10,000本を揃える世界最大級の品揃え/ウォーターフロント

傘専門店


国内シェアナンバーワンの洋傘メーカー「シューズセレクション」のフラッグシップショップ「ウォーターフロント(Waterfront)」は、世界最大級の傘の専門店。4階建ての店舗は、約500種類、10,000本の傘で埋め尽くされています。

傘専門店


品揃えが豊富なだけでなく、年間100種類以上の新アイテムが投入されているそう。一本2000円前後とリーズナブルな価格設定も、大手メーカーならではの魅力です。

傘専門店


注目アイテムは、“ご当地傘”の「長崎レインボーグラス(1,620円)」。長崎のメガネ橋をイメージした縁のカーブ、長崎土産の定番であるビードロを思わせる持ち手とカラフルなパイピングが美しく、持ち歩くだけで視線を集めそう♪


傘専門店


生地の全面に細かい柄をちりばめたポップでキュートなデザインも、人気です。アメリカのホールマーク社とのコラボシリーズ「深張りPOP(2,160円)」は、開くと視界がパッと明るくなって、気分が上がりそう。

撥水性やUVカット効果の高い「クールマジックガールズ富山サンダー(4,212円)」など、機能性に優れたアイテムも充実しています。

ウォーターフロント(Waterfront)

住所:東京都目黒区自由が丘1丁目9-1
電話番号:03-6421-2108
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休
最寄駅:自由が丘




雨音まで軽やか♪ 上質でエレガントな淑女の傘/ハンウェイ

傘専門店>

六本木ヒルズ内にある「ハンウェイ(HANWAY)」は、100年近い洋傘作りのノウハウを持つ京都の「ムーンバット」が運営する傘専門店。品質は折り紙付きです。

特長は高品質の素材と、気品あふれる格調高いデザイン。撥水性の高さや品のある光沢を追求した生地、イタリア製の彫金が施された持ち手など、技術の粋を集めた一級品が揃います。

傘専門店


生地はもちろん、持ち手の種類も豊富。品のあるバンブー素材や木工職人が手彫りで作った一点物、寸胴型にリングやひもが付いたものなど、さまざまな種類が揃っています。

傘専門店


「Couturier(19,440円)」は、シンプルかつクラシカルなデザインが人気。あざやかでいて落ち着いたカラー、閉じたときのスリムなシルエットも魅力です。生地がしっかり張られているから、パラパラと雨粒をはじく音も軽快♪


傘専門店


現代では希少な小幅の織機で織られた「サナダミミ(27,000円)」は、縁を縫製する必要がないため、素朴で美しい仕上がり。2色の糸を使った生地が優美な光沢を放つ、同店のアイコン的商品です。

同店では骨、生地、持ち手などのパーツを選んで自分好みの傘を作ることも可能。2か月程度かかりますが、京都の傘職人が丁寧に仕上げてくれますよ。

ハンウェイ(HANWAY)

住所:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウエストウォーク4F
電話:03-5786-9600
営業時間:12:00~14:00 15:00~19:00
定休日:六本木ヒルズに準ずる
最寄駅:六本木



今年もやります!吹き抜けに150本の傘の花が咲き乱れる「GINZAの百傘会」

傘専門店


百貨店「松屋銀座」は、6月7日から「GINZAの百傘会(ひゃくさんかい)」を開催します。約半世紀続いている名物企画で、今年は人気の天井ディスプレイが2年ぶりに復活。吹き抜けに150本の傘が吊るされる圧巻の光景が、再び話題を呼びそうです。

今年のテーマは「ダンシング イン ザ レイン」。デザイン性の高いインポート傘や機能性の高い晴雨兼用傘、高級な日本製の傘などを多数取りそろえ、雨の日も心踊るアイテムが提案されるそう。テーマに合わせ、ピアノやバレエシューズがデザインされた新作のオリジナル傘も約70種類登場します♪



GINZAの百傘会

開催場所:松屋銀座 1階スペース・オブ・ギンザ 住所:東京都中央区銀座3丁目6-1
電話:03-3567-1211(大代表)
会期:2017年6月7日(水)~30日(金)
最寄駅:銀座



まとめ

傘は雨除けの道具であると同時に、持つ人の印象を左右するファッションアイテムでもあります。服やバッグを選ぶように、じっくり選んでお気に入りを探してみて。素敵な傘を手に入れたら、雨の日が待ち遠しくなるかも♪




取材・文:佐々木志野
※2017年5月30日時点の情報です。お店の情報、内容等は変更になる場合があります。




あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える