イメージ

【銀座】草間彌生の巨大アートに超濃厚な抹茶ソフト!今からでも間に合う新名所「GINZA SIX」の見どころ3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京メトロ各駅で配布中のフリーペーパー『TOKYO TREND RANKING6月号』では、銀座に注目。表紙・ポスターの撮影場所は、2017年4月に満を持してオープンした商業施設「GINZA SIX」。モダンな特別地として人々を魅了し続けてきた銀座にまたひとつ新名所が誕生しました!まだ行っていない人も、すでに来訪済みの人も、これだけはチェックしたいポイントをご紹介します。

Date2017/05/25

カテゴリ
買い物デパ地下
エリア
東銀座銀座


TTR COVERSTORY

東京メトロ各駅で配布中のフリーペーパー『TOKYO TREND RANKING6月号』では、銀座に注目。表紙・ポスターの撮影場所は、2017年4月に満を持してオープンした商業施設「GINZA SIX」。モダンな特別地として人々を魅了し続けてきた銀座にまたひとつ新名所が誕生しました!まだ行っていない人も、すでに来訪済みの人も、これだけはチェックしたいポイントをご紹介します。


TTR COVERSTORY


伝統を革新の融合をテーマにした銀座の新名所

GINZA SIX

草間彌生 ≪南瓜≫  ©YAYOI KUSAMA


銀座エリア最大の商業施設として、銀座六丁目の中央通沿いに2017年4月20日にオープンした「GINZA SIX(ギンザ シックス)」。

世界的なメゾンから、伝統が息づく老舗まで241ものブランドが集結。さらには随所に取り入れられた日本建築の技法やパブリックアート、約4000㎡からなる緑豊かな屋上庭園など、ショッピングの場だけに留まらない空間として、たちまち人気スポットとなっています。


見どころ1:感性を刺激するインスタレーションやアート作品

草間彌生 ≪南瓜≫

草間彌生 ≪南瓜≫  ©YAYOI KUSAMA


オープン前から注目を集めていたのが、2階中央の吹き抜け空間に広がる、前衛芸術家の草間彌生による新作インスタレーション。

シャンデリアのように吊り下げられた白地に赤いドットが特徴の14個のカボチャは、まさにGINZA SIXの顔。2018年2月25日までの期間限定なので、未見の方は早めにチェックを。


チームラボ

▲チームラボ《Universe of Water Particles on the Living Wall》 ©KOZO TAKAYAMA

パトリック・ブラン

▲パトリック・ブラン《Living Canyon》 ©KOZO TAKAYAMA


館内2箇所にある壁面(リビングウォール)には、対になったアート作品があります。

中央通り側にあるのはチームラボの作品。日々の日没とともに様子を変える滝を描いたデジタルインスタレーションです。三原通り側には、植物学者・アーティストのパトリック・ブランの作品を展示しています。ともに高さ約12mに渡る迫力のアートは必見です!

その他、エレベーターホールや通路にも、国内外を代表するアーティストたちの作品が常設されています。わざわざ美術館に行かなくとも、こうした場でさりげなく目にすることができると豊かな気持ちになれますね。




見どころ2:銀座エリア最大!自然いっぱいの屋上庭園

GINZA SIX ガーデン


13階フロアの上に位置する「GINZA SIX ガーデン」は、都会の中で自然を身近に感じられる約4,000㎡の屋上庭園。サクラやカエデ、松などさまざまな樹木や草花が植えられており、季節の移ろいを楽しみながら、銀座の街を360度見渡すことができます。

あちこちにベンチがあり、ひと休みにも最適。また、再開発前の松坂屋銀座店屋上にあった稲荷神社も移設されているので、探してみてください!




見どころ3:世界中、日本中の美食が集結した地下2階「フーズ」フロア

美味しいもの好き、新しいもの好きなら、必ず足を運びたいのが地下2階の「フーズ」フロア。北は北海道から、南は鹿児島まで、日本中の名店が手がける新業態のお店が集結しています。



辻利ソフト 濃い茶

▲「辻利ソフト 濃い茶」(630円)

辻利 京濃い茶テリーヌ

▲「辻利 京濃い茶テリーヌ」(2,700円)


茶の名産地・京都宇治で150年続く茶屋の関東初出店である「辻利 銀座店」。香り高い抹茶や、抹茶をぜいたくに使ったスイーツが並び、カフェスタンドも併設しています。

大人気の「辻利ソフト 濃い茶」は、宇治抹茶を通常の2倍使用したリッチな味わい。イチゴの酸味がアクセントになった「辻利 京濃い茶テリーヌ」はおもたせにぴったりです。いずれも銀座店限定。

また、ロサンゼルス発のオーガニックコーヒーとオリジナルパイ専門店「The Pie Hole Los Angeles」の日本2号店や、パリ発祥の本格ブーランジェリー「ル・ブーランジェ・ドゥ・モンジュ」など、世界でも定評のあるお店が集結しているので、時間を忘れてグルメ散策してしまいそう!





<まとめ>新名所で“進化する銀座”を体感しよう♪

この他にもGINZA SIXには、ファッション&ライフスタイルショップ、6万冊のアートブックがそろう「銀座 蔦屋書店」、さらに渋谷から移転してきた「観世能楽堂」など、見どころがいっぱい。

さらに昨年オープンした商業施設「GINZA PLACE」や「東急プラザ銀座」も徒歩圏内なので、一緒に巡って進化していく銀座を体感するのも楽しいですよ。




GINZA SIX(ギンザ シックス)

住所:東京都中央区銀座6-10-1
電話:03-6891-3390
営業時間:物販・サービス10:30~20:30、レストラン11:00~23:30 ※一部店舗により異なる
定休日:不定休
最寄り駅:銀座、東銀座




>>>銀座エリアのおでかけ情報
>>>東京の新名所特集




<<6月号のレッツレポーターはこの人!>>

山田千尋

山田千尋さん
モデル、ブロガー、インスタグラマー、シブヤ109ニュース編集部ライターとしてWEBメディアを中心に活躍中。
Twitter:@chihiro_yamada3
Instagram:chihiro_yamada511



TTR COVER



スタイリング/MORIYA

※価格はすべて税込です。
※2017年5月25日の情報です。内容は変更になる場合があります。




あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える