友達・仲間のスポット・イベントおでかけ記事

イメージ

(PR)【池袋で夏を先取り】沖縄グルメで南国女子会はいかが?沖縄仕様の水族館でリゾート気分も満喫しちゃお♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初夏の訪れを感じる季節、沖縄のリゾート気分を満喫する女子会を開きませんか?サンシャインシティでは、5月26日(金)から「沖縄めんそーれフェスタ2017」を開催。見た目もかわいい沖縄フードを食べて、夏を先取り!沖縄気分を楽しめる水族館では、可愛いアシカやカワウソのパフォーマンスに癒されて、仕事帰りや週末に南国を旅する気分で沖縄フェスを楽しんで!

Date2017/05/19

誰と行く
友達・仲間
いつ行く
仕事帰り
私のスタイル
トキメキ女子
エリア
東池袋池袋


サンシャインシティ

初夏の訪れを感じる季節、沖縄のリゾート気分を満喫する女子会を開きませんか?サンシャインシティでは、5月26日(金)から「沖縄めんそーれフェスタ2017」を開催。見た目もかわいい沖縄フードを食べて、夏を先取り!沖縄気分を楽しめる水族館では、可愛いアシカやカワウソのパフォーマンスに癒されて、仕事帰りや週末に南国を旅する気分で沖縄フェスを楽しんで!


ひと口で、沖縄にトリップしちゃう!?沖縄グルメを丸ごと満喫!

沖縄グルメ

▲パッションフルーツ等色とりどりのフレーバーを楽しめる「トロピカルドリンク」各400円/パワーフードおきなわ


池袋・サンシャインシティで開催される「沖縄めんそーれフェスタ2017」は今年で9回目となる人気イベント。5月26日~6月4日の期間中は、サンシャインシティ全体が、沖縄一色になっちゃうんです♪

なかでもまずグルメに目がない女子におすすめしたいのが、展示ホールAで開催される『沖縄物産展』。会場には石垣島や久米島など沖縄の各地域から約40店舗が大集結!沖縄の大自然が育てた素材で作られるスイーツ&フードは、体の奥から元気になれる美味しさです。

イートインコーナーもあるので、見た目もカラフルなトロピカルドリンクを飲みながらのプチ女子会がオススメ!沖縄気分で近況報告やガールズトークしたら、いつもより盛り上がること間違いなしです。南国のフルーツジュースや、沖縄グルメを満喫しながら、いつもとは一味違う女子会を楽しんでみて。


沖縄グルメ

「沖縄ジェラート」各380円(シングル)/South&North


スイーツ好き女子におすすめなのが、沖縄・那覇市で人気を集める「South&North」の沖縄ジェラート。ドラゴンフルーツやシークヮーサーなど、沖縄の太陽を浴びてすくすく育ったフルーツの美味しさがぎゅっと凝縮され、ひと口食べた瞬間から常夏気分!

いろんなフレーバーが揃っていて目移りしちゃうなら、それぞれ違うフレーバーを選んで味見し合うのもいいかも。ほどよい甘さと甘酸っぱさがクセになる、さっぱりとしたヘルシーな味わいは女子にぴったりです。


沖縄グルメ

▲「ローストポーク丼」800円/ぶたや 黒将

沖縄グルメ

▲「ソーキそば」800円/TOKIWA



スイーツもいいけれど、沖縄フードをがっつり食べたいという女子に味わってもらいたいのが、豚の骨付きあばら肉をトッピングした「ソーキそば」やオリジナルアグー豚を使用した「ローストポーク丼」。どちらも豚肉の美味しさを堪能できるので必食です!

お腹を空かせて集合し、ボリューム満点の沖縄フードとスイーツをとことん満喫しながら、夏休みのリゾート計画を立てるのもありかも!?


沖縄グルメ

▲「めんそーれビアガーデン」では、オリオンビール(生)を500円で販売。


久しぶりに会う友だちとまだまだ楽しんでいたい!という女子たちは、屋外特設会場の「めんそーれビアガーデン」へ移動して、沖縄のご当地ビールで乾杯♪

ご存知・オリオンビール(生)を一杯500円で飲めるほか、会場のステージでは三線ライブやエイサーなどの伝統芸能や、沖縄出身のアーティストによるライブステージなどお楽しみも盛りだくさん。

心地よい初夏の風を感じながら、沖縄の音楽や伝統芸能に酔いしれるひとときに、日頃の仕事の疲れを忘れてリフレッシュできそう!





海の底を散歩しているような涼しげな水族館で沖縄体験!

水族館

▲「水中パフォーマンスタイム」(1日4回開催)

水族館

▲「カワウソとことこグリーティング」(13:15~)



イベント期間中は、「サンシャイン水族館」も沖縄一色に!

水中パフォーマンスタイムでは、解説スタッフが沖縄伝統衣装で登場し、お魚たちの沖縄名を教えてくれる。アシカと一緒に沖縄の音楽に合わせて琉球の伝統舞踊・カチャーシーを踊ったり、シーサーのおもちゃで遊ぶコツメカワウソの仕草を楽しめたり、水族館の人気者たちが繰り広げる沖縄バージョンの可愛いパフォーマンスに胸キュン♡

沖縄グルメを満喫した後は、水族館でのんびりと心癒される時間を過ごそう。


水族館

▲サンシャイン水族館オリジナル「ユーグレナソフトクリーム 400円」

水族館

▲沖縄の海を描いた琉球イラストレーション作家・与儀勝之氏の作品



サンシャイン水族館屋外エリア「マリンガーデン」にある「カナロア カフェ」も必見。琉球イラストレーション作家・与儀勝之氏とのコラボ装飾で、沖縄ムード満点の店内。期間中は石垣産ユーグレナを使用したオリジナルのユーグレナソフトクリームやユーグレナカルピス、その他沖縄限定の「35COFFEE」なども登場します。

また、期間中に「ユーグレナカルピス」または「35COFFEE」を注文すると、与儀氏デザインのオリジナルコースターがもらえるので、ぜひ訪れてみて!





貝殻から波音が聴こえてきそう!沖縄の海を感じながら作品づくりに挑戦!

沖縄の海

沖縄の海

▲「SKY CIRCUS ワークショップ」は5/27(土)・28(日)・6/3(土)・4(日)(時間:11時~/13時~/15時~/16時~)に開催。参加費1,000円、各回7名。


「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」では、沖縄の星砂や貝殻を使ってフォトフレームやアクセサリー作りを楽しめるワークショップを開催。

貝殻を組み合わせながら作品づくりに没頭しているうちに、太陽に輝く青い海と白い砂浜が広がる沖縄の海の景色が浮かんできそう。出来上がったフォトフレームに女子会の記念写真を飾るのもステキです!

また、カフェでは風化したサンゴを200度以上に温めて、コーヒー生豆を焙煎した35COFFEEを使用したゼリーラテを各日10杯限定で販売します。





石垣パインなど沖縄の食材を使ったメニューが大集合!

沖縄の食材


サンシャインシティ内のアルパ&スカイレストランでは、沖縄の食材を使った各店オリジナルの限定フェアメニューが勢揃い!

塩ミルク&紅イモソフトクリームとアイスに石垣パインのピューレをトッピングし、一度に5種類の沖縄フレーバーを楽しめる「美ら☆サンデー」(ブルーシール)などの「石垣パインメニュー」や、オリオンビールとおつまみを1,000円で楽しめる「ちょい呑みセット」など、沖縄の食材を使ったメニューが勢揃いするので、ゆっくり店内で楽しみたい女子はこちらもお見逃しなく!





<まとめ>

東京にいながら、仕事帰りに週末に沖縄を旅する気分を気軽に感じられる「沖縄めんそーれフェスタ2017」。沖縄グルメに、フォトジェニックで旅行気分の写真が撮れるようなアシカたちの可愛いパフォーマンス、自分だけのフォトフレームを作れるワークショップと、仲良し女子と夏を先取る女子会を開いてみては?




サンシャインシティ

サンシャインシティ

住所:東京都豊島区東池袋3-1
電話:03-3989-3331
営業時間:店舗により異なる
定休日:不定休
最寄り駅:東池袋(徒歩約3分)/池袋(徒歩約8分)




情報提供:サンシャインシティ

※2017年5月19日現在の情報です。価格や内容は変更になる場合があります。



あとで見る、とっておく

クリップクリップする

共有する・伝える